イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#714 Quartet in New York/Marco di Marco (Modern Jazz Record)

Marco di Marco - Quartet in New York

A
1.Camparenda
2.Drops
3.Theme for Ginevra

B
1.Lazer's Theme
2.You Caught Me
3.Hollywood Fade

Marco di Marco (p) Dave Tofani (ts,ss,fl) Jack Six (b) Ronnie Bedford (ds)

Rec-1982



マルコ・ディ・マルコの古い作品までCD復刻されていることを、量販ウェブCDショップの検索で引っかかったのに気がつきちょっと意外でビックリしたのですが、なるほど今現在も彼は第一線で活躍しているようで、それとこれらの復刻が関連があるのかどうかよく判らないけれど何となく納得したというそんな感じです。新しい作品は例によって全く聴けていないのですが、ディスク・レビューを読んでみた範囲ではスタイルの劇的な変化はないような感じがしました。比較的古い録音でリイシューされている作品を確認出来た範囲で列挙すると『Un Autunno Aparigi』,『At the Living Room』,『Together in Paris : feat. Chris Woods』(アナログは全てModern Jazz Record)辺りが出ているようですね。『Best & Unreleased』や『Event: In Concert At The Recital Hall, Carnegie Hall, New York』なんてのもこの少し後の年代の未発表作としてCDのみで出ているようです。輸入盤だけかと思っていたら国内盤まで!うーん、失礼ながら商業的に大丈夫でしょうか。でも美しい旋律のピアノの需要は高いようなので長年探している人とともに喜ばれるリイシューになったのでしょうね。自分としてはあまり食指が動かなくなってきた部類のジャズではあるのですが。

そんなキッカケでこのアルバムを聴いています。彼のHPを見てみたら、この作品と『Marco di Marco in Concert』,『Marco di Marco, Jack Reilly』(アナログは全てModern Jazz Record)はまだCD化されていないようですね。その辺りの理由は聴いていてなんとなく判るような気がします。

このアルバムはリード奏者をフロントに配したワン・ホーン・カルテット。ディ・マルコ以外のアーティストのことを知りません。ディ・マルコの曲が4曲(A-1,A-2,A-3,B-1)でデイヴ・トファニの曲が2曲(B-2,B-3)です。デイヴ・トファニはフルート、ソプラノ、テナーと三本の管楽器を操り滔々と流れる水の如く奏しています。ディ・マルコ・トリオも緩急取り混ぜた曲に対し、フロントのリードをうまく引き立たせていますが、何となく無難に纏まったというかそれ以上の感慨を受けることが出来ませんでした。こちらの耳がタンパクになっているのかどうもシックリきません。今現在の自分の欲しているタイプのテリトリーからかなり外れていると云うのが本音なのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/04(火) 23:59:13|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#715 Boss Bones/Wycliffe Gordon (Criss Cross Jazz-CD) | ホーム | #713 Laurindo Almeida Quartet Featuring Bud Shank (Pacific Jazz)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/732-f3118387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。