イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#718 Sketches of MD : Live at the Iridium featuring Pharoah Sanders/Kenny Garrett (Mack Avenue-CD)

Kenny Garrett - Live at the Iridium

1.The Ring
2.Intro to Africa
3.Sketches of MD
4.Wayne's Thang
5.Happy People

Kenny Garrett (as,b-cl,org,syn) Pharoah Sanders (ts,vo) Benito Gonzalez (p,el-p,syn)
Nat Reeves (b) Jamire Williams (ds)

Rec-Unknown



ケニー・ギャレットのイリジウムでのライブ。いつ収録されたのか何も表記されていないのですが、ごく最近のリリースなのでごく近い年の録音ではないかと推察します。ケニー・ギャレットの近況も知りたかったしファラオ・サンダースの名前もあるので、硬派な路線にさらに磨きがかかって迫ってくるだろうと予想がつきます。しかし聴いてみると自分の思い描いていた世界とは少し違っていました。いや、正確に云えば想像通りの部分とそうでない部分が共存したヴァラエティ豊かな内容で、自分が知らなかった一面が垣間見えてとても興味深い演奏になっています。確実にスピリチュアルな路線であると決めつけて買ってみたこのアルバムですが、ジャケットで笑顔をみせるギャレットから前述のような内容が連想出来ませんでした。

全てがギャレットのオリジナル。ライブと云うこともあって長尺の曲が5曲収録されています。出だしの"The Ring"でコルトレーンばりのサウンドが出てきて「やはり」とほくそ笑むのですが、あまりフリーキーにはならずに攻めてきます。以前は抵抗があったファラオ節も健在であることを知り嬉しくなるのですが、ギャレットもファラオも思いのほか冷静なプレイで、現在のスタイルがこのような感じであるのかそれともこのステージに限ってなのかは最近の音源を聴けていない当方には想像の域を出ません。マッコイを感じさせるベニート・ゴンザレスのピアノがテンションを高めていい感じです。続く2曲目から徐々にイメージを覆されていきます。同じリフが延々繰り返される曲ですが、実にネットリとブルージーでカッコいいのです。曲が進むにつれて幾重にも音が重なっていき、ピアノからエレピに変わっていくとさらに粘っこさが増してシビれます。タイトルにもなっている3曲目のMDは、どうやらマイルスのようですね。そういえばやはりギャレットが参加しているジェフ・ワッツのアルバム『Detained at the Blue Note』(Half Note)にも"JC is the Men"(JC=ジョン・コルトレーン)なんてのがあったことを思い出しました。エレクトリックな処理が存分に施された曲は、斬新さよりもクールな表情を魅せていて奥の深さを感じさせます。4曲目はサックス・トリオの『Triology』(Warner Bros.)で演っていた曲なので馴染みがありました。但しエレピやシンセで味付けされたこの曲は以前のトリオに比べるとやはり豊かな色合いを感じさせます。一番意外だったのがラストの5曲目。ジャズ・ファンクかと見紛うようなエネルギッシュな展開に思わず仰け反ります。いやぁカッコ良いではないですか。実にホットです。

何事も継続して確認し物事を判断しなければ本質は見えてこないものですが、やはり断片的にしか聴けていないギャレットは自分の想像以上の引き出しを持ったプレイヤーであることを再確認しました。個人的にはファラオ・サンダースの存在感がイマイチだったことが残念だったのですが、それ以上に新発見が多かったのでそのことは相殺されています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/08(土) 23:25:25|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#719 At Last/Marcus Strickland Quartet (Fresh Sound New Talent-CD) | ホーム | #717 Talisman : Live in Nagoya/PainKiller (Tzadik-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/736-d2037621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。