イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#724 New Groove/Peter Beets (Criss Cross Jazz-CD)

Peter Beets - New Groove

1.You're My Everything
2.I'm Old Fashioned
3.Blues for Giltay
4.In Your Own Sweet Way
5.They Say It's Wonderful
6.Nuages
7.Three Little Words
8.Easy Listening Blues
9.Parker 51
10.But Beautiful
11.Tricotism

Peter Beets (p) Joe Cohn (g→except1,5,6,9) Martijn Van Iterson (g→only1,5,6,9)
Reuben Rogers (b→except1,5,6,9) Ruud Jacobs (b→only1,5,6,9)

Rec-2007



オランダのピアニスト、ピーター・ビーツのアルバムはこれとコンセルトヘボウでのライブ盤2枚しか今のところ聴いたことがありません。最初に聴いたのはライブ盤の方ですが、この作品を後から聴いてみて印象が全く違うことにちょっとビックリしました。クラシック寄りなアプローチもふんだんに取り入れられたコンセルトヘボウのライブですが、こちらのクリスクロス盤はのっけからトラッドの香りがしたので小躍りしてしまいました。冷静に考えれば編成がよりそちら寄りの格好をしているので、なるほどと思ったものです。

ピアノ&ギター&べースのトリオが2セット収録されています。1曲目のギターのカッティングにフレディ・グリーンを感じた私はすでにオッサンです。ピーター・ビーツのピアノがめちゃくちゃ巧いことはライブ盤でハッキリと理解していたのですが、また違ったこういうアプローチも出来るという間口の広さにはさらに驚かされます。ドラムの変わりにガッガッと刻まれるギターは自分のジャズを聴くキッカケとなっているスウィングやトラッド・ジャズを彷彿とさせて自然に顔がニヤけるのが判ります。またこのトリオではベースが非常に重要になってくるのですが、しっかりと腰の据わった演奏に安心感を覚えます。個人的にはピム・ヤコブスの兄弟、ルード・ヤコブスの名前を久しぶりに見つけて嬉しくなりました。

と、ココまでかくといかにも懐古的なジャズを想像されてしまいそうですが、そんなことはなくてブルージーなものやバラッド等表情豊かな面もしっかりと持ち合わせています。

このアルバムは先日発売された「ジャズ批評」のピアノ・トリオ特集に取り上げられていましたが、編成から云えば変わり種という位置づけになるかもしれませんね。しかしながら雑誌の影響力と云うのは凄いですね。雑誌の発売当初に目ぼしいものを通販サイトのウィッシュ・リストに15枚ほど加えて後から吟味しオーダーしようとしていたのですが、半数は在庫ありだったのが2~3日経つと軒並み在庫切れになっちゃいました。一度切れると二度とお目にかかれない場合も多いので失敗したかなぁと思ったものの後のまつりです。ジャズに限らず雑誌と云う媒体が苦戦していることは承知していますが、なんのなんのまだまだ健在ではないですか。まぁジャズならではの慢性的な在庫不足は容易に想像出来るのですがね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/15(土) 23:54:54|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#725 Tamarindo/Tony Malaby (Clean Feed-CD) | ホーム | #723 This is June Christy ! (Capitol)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/739-b840e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。