イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#723 This is June Christy ! (Capitol)

June Christy - This is June Christy

A
1.My Heart Belongs to Only You
2.Whee Baby
3.You Took Advantage of Me
4.Get Happy
5.Look Out Up Three

B
1.Kicks
2.Why Do You Have to Go Home
3.Bei Mir Bist du Schon
4.Until the Real Thing Comes Along
5.I'll Remember April
6.I Never Wanna Look Into Those Eyes Again

June Christy (vo) Pete Rugolo (arr.,cond.)

Rec-1958



昨日はブログをお休みしました。のっけから余談をかまして恐縮ですがお付き合い下されば幸甚です。

実は昨日が「茨城県民の日」ということで、県内のJR&私鉄の殆どが2000円で乗れる「ときわ路パス」なるキップがこの日に使えることを知り、前々から「袋田の滝」の「紅葉」を観に行きたいなぁと考えていた為この機会にと決行してみました。過去3度ほどそこへは行きましたが紅葉の時期は未経験で、NHKのローカルニュースの映像がキッカケとなって急遽やりくりしたのです。時期(春と秋)限定でしかも普段は土日のみにしか使えないキップなので、平日にユッタリと見物したいなぁという思惑とともに休みが取れるよう日にちを調整しました。

キップを有効に活用しようと始発に乗り、あまり縁のない各所を巡りながらメインの「袋田」に行く算段で通勤客にまぎれながら早朝からウロウロしていました。午前9時に水戸から目的地へ行く3両編成の汽車(電車ではない)に乗ろうとしたらスシ詰め状態。この時点で同じことを考える人間の多さに気づき愕然とします。いつもは閑古鳥が鳴くほどガラガラなのに。一時間以上を立ちっぱなしで揺られ、到着すれば接続のバスには人があふれて乗れない状態。なんとかして当地に着けば車の渋滞と駐車場がパンクしていて自分の知る袋田とは隔世の感がありました。おお、何と云う考えの甘さ。お目当てにしていた先日出来たばかりの新展望台はエレベーターのみでしか行けず乗るのに一時間待ち。当然降りるのにも同様の時間が掛かることに気づき早々に諦めます。だって帰りの汽車の時間があるのですよ。本数が限られているし1時間半~2時間位で一本ですから。ただ紅葉は完璧でしたね。素晴らしい。タップリと目に焼き付けてきましたよ。猛烈な人酔いを山奥で経験するという貴重な体験をしました。そんな状態ですから帰りのバスは30分以上遅れ、戻るのにもスシ詰めの汽車に乗らなければならず、既にクタクタになっているのに目一杯キップを有効に使って動き回りたいという卑しさから日が変わる間際まで外をウロウロしていました。で、更新出来なかったのです。説明が長いですな。

というわけで軽い疲労感を引きづりつつ、今日は女性ヴォーカルでマッタリしようと云う寸法です。ジューン・クリスティのキャピトル盤を聴いています。マッタリとした心地よい時間を過ごせています。ピート・ルゴロのアレンジによるオケがクリスティの甘いヴォーカルに相まって何とも云えない贅沢さを味わっています。神経に障らないクリスティの声に今日はひと際癒されました。この作品はあまり取り上げられることが少ないようですが、多少地味ながらもクリスティの魅力は充分パッケージされていますよ。CDはこれまたどちらかと云えばマイナーな『June Christy Recalls Those Kenton Days』(Capitol)とのカップリングで英盤が出ているようですね。お得な2in1で楽しめます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/14(金) 23:59:01|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#724 New Groove/Peter Beets (Criss Cross Jazz-CD) | ホーム | #722 Paseada Con Bruno/Gianni Cappiello (Splasc(h)-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/744-ed249a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。