イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#725 Tamarindo/Tony Malaby (Clean Feed-CD)

Tony Malaby - Tamarindo

1.Buried Head
2.Floral and Herbacious
3.La Mariposa
4.Tamarindo
5.Mother's Love
6.Floating Head

Tony Malaby (ts,ss) William Parker (b) Nasheet Waits (ds)

Rec-2007



辛(から)い。でも激辛というほどでもありません。喉元が適度にピリピリする香辛料のようなジャズ。で、カッコいいです。ウィリアム・パーカーのベースとナシート・ウェイツのドラムによって織りなされる荒くれるビートに、冷静にのたうちまわる(?)マラビーのテナーとソプラノ。一度聴いてその怪しげなテンションとグニャグニャした世界観に思わず唸ってしまう。そしてもう一度リピート、ってなことを繰り返しています。

最近になって近年もののフリージャズも聴いてみようと云うことで色々と探りを入れている最中です。そんな中で引っかかってきたのがこの作品。大御所フリージャズ・ミュージシャンの名声のあるアルバムに関しては、昔の演奏に限定すればある程度は経験していますが、ココ十数年のものと云えばフリーに限らずジャズ全般の知識が殆どないのは折に触れ言及してきました。ですからフリー畑にいるミュージシャンを認識することすらひと苦労で、トニー・マラビーに関してもどういうアプローチをするテナー奏者か最初は判りませんでした。新しく聴いたフリーのアルバムから芋づる式にアーティストを追っかけたり、そのカラーの作品を多数リリースするレーベルから嗅ぎ回ったりと試行錯誤の状態ですが、マラビーは後者のレーベルから入ってみたアーティストです。先日既に体験してみたウィリアム・パーカーがベースだったので楽しみにしていました。

シンプルな編成のこの作品はかなりツボに入ってきます。個人的に大好きなサックス・トリオと云う編成ですがフリージャズでの場合はあまり体験したことがありません。でも違和感なく入り込め、過度にならないシリアスさが体を硬直させてくれます。マラビーの混沌としたサックスの後ろで火花を散らすウィリアム・パーカーのベースとナシート・ウェイツのドラムが特に刺激的で、三者のメラメラとした炎を感じさせてくれます。タイトルのタマリンドは現在はグループ名として通っているそうですね。コレはかなり好きです。

正直に言うとフリーの聴きどころというか核心を、未だに捉えきれていないことを大いに自覚していますが、なんとなく自分の好みのようなものは備わってきています。このアルバムのように展開が複雑ではなくシンプルな編成でリズムが強調されたサウンドには過敏に反応します。手当り次第に手を出しているのが功を奏しているのか様々なタイプのフリージャズを聴く機会を持つことが出来、それにより耳もコナレてきているような感じもして楽しいのですが、前述の通り果たして本質を掴めているのかは相変わらず闇の中なのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/16(日) 23:41:41|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#726 Wilbur de Paris at Symphony Hall (Atlantic) | ホーム | #724 New Groove/Peter Beets (Criss Cross Jazz-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/745-78af395e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。