イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#727 Modern Art Trio - Franco D'Andrea, Franco Tonani, Bruno Tommaso (Vedette-CD)

Modern Art Trio

1.URW
2.Frammento
3.Un Posto All'ombra
4.Ain't Necessarily so
5.Echi
6.Beatwitz

Franco D'Andrea (p,el-p,ss) Bruno Tommaso (b) Franco Tonani (ds,tp,songwhistle)

Rec-1970



こういうのも再発されるとは本当に有難いなぁと思ってしまいます。コレはアナログ時代から気になっていて是非聴いてみたかった作品。自分がジャズをアナログで聴いていた時期には相当探したけれどついぞ見つけられず、そのうちにジャズから離れざるを得なくなったので今では存在すら忘れていました。いつものように新譜のチェックをしていたらこの作品がリイシューされることを知り小躍りしてしまいました。Vedetteの原盤を、idea 6等の作品で御馴染みのDejaVu Recordsが紙ジャケでCD復刻したものなのですが、聴くことが出来ればフォーマットには拘らない当方には快哉を叫ぶ出来事です。嗚呼、ありがたや。

時代からも推察出来ますが美麗なピアノ・トリオが大量にリリースされるヨーロッパの現況とは違い、一癖も二癖もある辛口のジャズが展開されていることはメンバーからも明らかであることを確信していました。しかもピアニストとして著名なダンドレアがソプラノ・サックスを、同じくドラマーのフランコ・トナーニがトランペットを吹いているナンバーがあることはかなり気になっていました。どちらかと云えばフリー寄りのアプローチを執っているであろうことも、現状の自分にとってはうってつけでさらに興味深い要素となります。カミソリのようなプレイを期待してかけてみました。

いやぁ堪らないですなぁ。このシリアスさはこちらの望み通りの展開でカッコよすぎです。コレを聴いた自分の耳は、さしづめカミソリ負けしたようにヒリヒリしています。温もりを感じさせない鋼鉄の布団にくるまる感覚。ひたすら硬質に疾走するサウンドが堪らない魅力です。と云うことは必然的に聴き手を選ぶでしょうが、アブストラクトなジャズとも一線を画しており聴きにくいものではないと思います。斬新さはそこここに現れており、3曲目ではダンドレアのエレピでの導入からソプラノとトランペットによるフリー・アプローチへ展開し、ロック的なリズムになったと思えば呪術的な方向へ傾いたりと複雑な表情を魅せ、ラストの6曲目ではフランコ・トナーニの笛まで拝むことが出来ます。通常のピアノ・トリオでの演奏も猛烈なスピード感とキレまくるリズムにノック・アウトさせられます。

自分の描いていた想像が期待通りであることはとても嬉しいものです。甘めのジャズの後に聴けば一層効果が得られるような気がしています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/18(火) 23:59:23|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#728 The Space Book/Booker Ervin (Prestige) | ホーム | #726 Wilbur de Paris at Symphony Hall (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/747-821c6670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。