イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#728 The Space Book/Booker Ervin (Prestige)

Booker Ervin - The Space Book

A
1.Number Two
2.I Can't Get Started

B
1.Mojo
2.There is No Greater Love

Booker Ervin (ts) Jaki Byard (p) Richard Davis (b) Alan Dawson (ds)

Rec-1964



今日はレコードでも聴こうと思っていつものように抜き差ししていて引っかかってきたアルバム。ブッカー・アーヴィンのブック・シリーズの中の一作。バックのメンバーも好みの人選で、この年代のプレスティッジの作品は無性に聴きたくなる時が稀にあります。今改めてアナログ盤を聴いてみると両面40分前後という収録時間の長さは実に絶妙であるなぁ、と感じますね。聴く側の緊張感が持続する程よい塩梅の長さであるように感じられ、たまにCDに対して感じる「もたれ」のような感覚はレコードに限れば少ないような気がしています。レコードをひっくり返すブレイクもアナログならではで、メタボなオッサンには丁度良い運動(?)になっていい感じです。

ブッカー・アーヴィンの「といふー」なテナーの音色に痺れるレコードです。ココでの4曲もヴァラエティに富んでいて、スピーディなものからバラードまでいろんな表情を魅せてくれます。やっぱりアーヴィンと云えば豪快な一発を期待するのは当方だけではないはず。このレコードではA-1で聴くことが出来、パワフルなテナーをおみまいされます。若干音程をハズしぎみに爆走するアーヴィンの迫力と自由度の高いバイヤードのバッキング&ソロ、特筆すべきは強靭なリチャード・デイヴィスのベース。このベースはちょっと病みつきになる目立ちっぷりで重低音好きには応えられない魅力があります。A-2は定番のバラードですがこう云う曲にもアーヴィンならではのシツコさを感じるのは自分だけではないと思うのですがどうでしょう。B-1の「モジョ」はインパクトのある導入が奇抜でこの連中ならではの不可思議感が満載です。B-2でもねちっこいテナーが炸裂しており思わず笑えてくるのは失礼にあたるのでしょうか。そしてアーヴィンのソロでフェード・アウトしていくのは何かウラがあるのでしょうか。

濃厚な蜂蜜やコンデンスミルクのようなものを連想させるアーヴィンのテナーは当方にとっては必要不可欠な存在です。ただし連続の摂取は危険なものがあるので刺激の少ないジャズの後に聴くと効果倍増であるようです。次はいつの機会になるのでしょうか。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/19(水) 19:01:34|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#729 Invisible Cinema/Aaron Parks (Blue Note-CD) | ホーム | #727 Modern Art Trio - Franco D'Andrea, Franco Tonani, Bruno Tommaso (Vedette-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/749-002d91b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。