イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#733 Petit Oiseau/William Parker Quartet (Aum Fidelity-CD)

William Parker - Petit Oiseau

1.Groove Sweet
2.Talaps Theme
3.Petit Oiseau
4.The Golden Bell
5.Four for Tommy
6.Malachi's Mode
7.Dust From a Mountain
8.Shorter for Alan

William Parker (b) Lewis Bernes (tp) Rob Brown (as) Hamid Drake (ds)

Rec-2007



ウィリアム・パーカーの作品はコレを聴いたのが最初ではなくて、入門したのは『Double Sunrise Over Neptune』(Aum Fidelity)でした。中東の宗教音楽のような内容に若干の違和感を覚え、元来民俗臭の漂うサウンドが好きであるはずなのに何でだろうか、呪術的なヴォーカル(ヴォイス?)のせいなのか、それとも単に音の問題なのか、編成が多いからなのかと色々考えてみたのですがイマイチ結論が出ませんでした。そんな折に新譜としてリリースされたのが本作で取り敢えず買ってみたのですが、コレが前述の作品とは違う内容で一発で好きになりました。何せ沢山ある彼の作品の中の最近の2枚を聴いただけであるのでこのベーシストのスタンスがどういう位置づけにあるのかが今のところ全く判らないのですが、このアルバムを聴く限りにおいてはフリー系にカテゴライズされるアーティストながらその要素は余り感じられず希薄に思われました。ついでにYouTubeを観にいってみたのですが、そこにはゴッツイ演奏(例えばフロントがペーター・ブロッツマンとかアンソニー・ブラクストンとか)もアップされているので、フロントに立つホーン奏者によって様々な表情をみせるプレイヤーに感じました。また編成やコンセプトも多彩でアルバムによって柔軟に変わるようなので、多数のフォーマットのグループを抱えているので一概に断定することが困難なようにも感じられます。でも色々聴いてみると新たな発見が沢山出来そうな楽しみなアーティストのように自分には映っています。

この作品はカルテットでリズムの上にアルトとトランペットが鳴るという、シンプルながらも間口の広い演奏もし易そうな編成が組まれています。フロントの二人は個人的には初めて聴くプレイヤーでしたが前述の作品にはこの作品のリズムを含めた全員が起用されており旧知の仲と云ったところでしょうか。フロントのホーンはフリーキーにはならずに重いリズムに乗せられ自由にゆったりと走り回っているような感じです。しっかりとした土台の上に創られた音楽と見受けられ、フリー・ジャズという概念においては殆ど暴走することも無いのですが、リズムは非常に強靭でパーカーの描く濃厚なリフやツボに入りまくるハミッド・ドレイクのドラミングがインパクト大でかなり堪能出来ました。まさしくウィリアム・パーカーというベーシストの作品らしくリズム好きには堪らない魅力があり、テンポが変幻自在に変わったりと聴き所満載の作品でした。丹田に響くベースとドラムが当方にとっての大変な御馳走になるのです。ごっちゃんです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/24(月) 21:51:05|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#734 Sausolito/Inaki Sandoval Trio (Ayva Music-CD) | ホーム | #732 Bounce/Terence Blanchard (Blue Note-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/753-8f4a7741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。