イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#74 Bev Kelly in Person (Riverside)

Bev Kelly


A
1.Long Ago and Far Away
2.Then I'll be Tired of You
3.My Foolish Heart
4.Night and Day
5.It Never Entered My Mind
6.Just Friends

B
1.Body and Soul
2.Love Letters
3.This is Always
4.Falling in Love With Love
5.My Funny Valentine

Bev (Beverly) Kelly (vo) "Pony" Poindexter (as) "Flip" Nunez (p)
Johnny Allen (b) Tony Johnson (ds)

Rec-1960



べヴ・ケリー。当方が好きなシチュエーションで唱ってくれています。小さなクラブで小編成の唱伴、ハスキー・ヴォイスでノリがよく最高です。毎回思うのですがこういうシチュエーションで、実際にリアルタイムで観客の一人として観て見たいと叶わぬ事を考えてしまいます。

このアルバムは、サンフランシスコの『コーヒー・ギャラリー』というライヴハウス(?)で収録されたもので、スタンダード・ナンバーを多く取り上げています。

恥ずかしいハナシですがヴォーカルを聴き始めた頃、ビヴァリー・ケニーと名前で混同したことがあります。でもどちらも好い歌い手ですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/04(木) 02:40:51|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#75 Saxophone Supremacy/The Sonny Stitt Quartet (Verve) | ホーム | #73 Boom-Jackie-Boom-Chick/Paul Gonsalves Quartet (Vocalion)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/76-813e9aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。