イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#740 Same Mother/Jason Moran (Blue Note-CD)

Jason Moran - Same Mother

1.Gangsterism on the Rise
2.Jump Up
3.Aubade
4.G Suit Saltation
5.I'll Play the Blues for You
6.Fire Waltz
7.Field of the Dead
8.Restin'
9.The Field
10.Gangsterism on the Set

Jason Moran (p) Marvin Sewell (ac-g,el-g) Tarus Mateen (b,el-b) Nasheet Waits (ds)

Rec-2004



現代だからこそ生まれてきた類いのジャズだろうと思います。オープニングとエンディングに収録されている曲のタイトルで「ギャングスタリズム」なる単語にジャズのアルバムでお目にかかるとは思ってもみませんでした。自分のような単純構造の脳みその持ち主は「ギャングスタ」と聞けばラップやヒップホップをすぐさま連想してしまいます。でもジェイソン・モランの作品では実際にヒップホップのライムが聴ける作品もありますし、内容もそちら側に踏み込んだものも聴く事が出来ます。それこそロバート・グラスパー辺りよりもその要素が色濃く出ている感じがするのは自分だけでしょうか。そういう意味では彼の音楽は自由で制約にとらわれない斬新さを有しています。ですからジャズの枠に当て嵌めようとすると意外と好き嫌いがハッキリ分かれるアーティストなのかもしれません。何でも屋の自分としてはとても刺激的でこの音楽を断然支持するし大好きです。圧倒的なインパクトを秘めた個性的なアーティストです。

ジェイソン・モランのアルバムを全て聴けている訳ではありませんが、この作品の軸足も様々なジャンルの音楽に置かれているように感じられ、一筋縄でいかない音楽が玉手箱の中身のようにボーダレスなジャンルとして湧き出てきます。そしていやがおうにも主張してくる確かな技術が迫ってきて笑いすら込み上げてきます。のっけから炸裂する低音域の連打に度肝を抜かれ、続くナンバーでは轟音ギターが唸りをあげます。ラップやらブギウギやらブルースやらワルツやら現代音楽やらアヴァンギャルドやら。色んな臭いを放ちながら進行していく音楽は脈絡がなさそうにみえつつも、全てにおいてジェイソン・モランと云うスタイリストのカラーの統一感で塗り固められています。それと個人的に注目してしまうナシート・ウェイツのドラム。この人の引き出しも大変豊富ですね。先日聴いて印象に残ったトニー・マラビーの『Tamarindo』(Clean Feed)のプレイからさらに輪をかけた幅の広いドラミング。どんなタイプの演奏もこなす適応力に感激します。

改めて最近のブルーノートのカタログを振り返ると、凄く柔軟で自由な発想に立ち演奏されたことを証明したアルバムをよく見いだすことが出来ます。この辺りは脈々と続く歴史によって明らかになっているブルーノートのスタイルの寛容さを垣間見るような思いです。この作品も先鋭的なサウンドが眩しすぎます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/01(月) 23:37:42|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#741 Live at the Zinc Bar NYC/Lonnie Plaxico Group (Plaxmusic-CD) | ホーム | #739 FiveLive/Mike LeDonne (Savant-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/762-f9dd16f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。