イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#747 Painbody/Magnus Broo Quartet (Moserobie-CD)

Magnus Broo - Painbody

1.Africa
2.Painbody
3.Das Boot
4.Vera Li
5.Second Wind
6.Clockwise
7.Koba
8.Smolk
9.Don Don

Magnus Broo (tp) Torbjorn Gulz (p) Mattias Welin (el-b) Jonas Holgersson (ds)

Rec-2007



ライブを観て玄翁で殴られるような衝撃を受けると頭の中でグルグルとその模様が繰り返し出現してきます。なんというか、実験の為にラットやマウスに何らかの劇薬を注入すると結果的に反復する行動をとるような、単純なオッサンはそんな状態に陥っています。なので手持ちのアトミック関連を反芻するが如く摂取し続けています。

とにかく自分の観たステージでの極私的白眉は"Painbody"でした。それはもう鳥肌モノの演奏で現場を目撃出来て良かったなぁと、ジワジワと実感してきました。"Painbody"はアトミック名義の『Retrograde』(Jazzland)にもスタジオ録音とシアトル・ライブの2ヴァージョンが収録されていましたが、ほぼ同時期にリリースされているマグヌス・ブルー名義のこのアルバムにも入っており、しかもアルバムの冠になっています。個人的にはメンバーのソロやプロジェクトものより、アトミックと云う集合体のプレイに魅力を感じていることは間違いがないのですが、この際改めておさらいしてみようと云う気になってきました。

当然受ける印象は違ってきます。アトミックではクインテットですがココではカルテットです。しかもベーシストはエレベを使用しています。演奏はアトミックよりも軽快且つ明解であるのですがそこにヌルさを微塵も感じさせない主張するジャズはさすがだと言わざるを得ません。従ってエレベが起用されることによる違和感も出ているとは全く思えません。ワン・ホーンということもあり、ブルーのパワフルなトランペットがこの作品でも全開で、独特な色合いの曲が連なっています。タイトル曲の2曲目はもちろんですが、他にもメロディが印象的な3曲目やトルビョルン・グルツのピアノでのシリアスなリフが最高な6曲目なども最高です。〆の9曲目もカッコいい。4曲目はブルーの抜けたピアノ・トリオでの演奏で、続く5曲目の序章となるような役割を担っていると思います。

余談ですが、彼の名前は少し前まで「マグナス・ブロー」だと思っていました。ただチケットやチラシの表記と、ライブでのメンバー紹介の発音で「マグヌス・ブルー」がやはり本来の発音に近いということが判りました。外人さんの名前のカタカナ表記は本当に厄介です。とくにアトミックの連中の母国ノルウェーやポーランド辺りのミュージシャンはなんと読んでいいのか判らない表記ばかりで、日本語読みが定着していないミュージシャンに関してはカタカナで書くのを躊躇させます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/08(月) 22:43:51|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#748 Eight Tunes We Like/Hakon Kornstad & Havard Wiik (Moserobie-CD) | ホーム | #746 Happy New Ears !/Atomic (Jazzland-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/769-299cd5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。