イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#765 Early Songs/Lage Lund Quintet (Criss Cross Jazz-CD)

Lage Lund - Early Songs

1.Scrapyard Orchestra
2.Poppy
3.You Do Something to Me
4.Vonnegut
5.Around the World in a Bottle
6.Quiet Now
7.Celia
8.The Incredibly Profound Song

Lage Lund (g) Marcus Strickland (ts,ss) Danny Grissett (p)
Orlando LeFleming (b) Kendrick Scott (ds)

Rec-2007



クリスクロスの新譜を買おうとする時にいつも悩みます。このレーベルは供給にムラがあるのか手配する店側の問題なのか、店舗によって入荷時期が極端に変わるのです。クリスクロスのここのところの新譜リリースに関しては、知っているWeb量販店の範囲では最初に目にするのはディスク・ユニオンの入荷情報が毎回一番早いと思います。この作品はまだ暑かった秋口には実店舗でも既に確保されていて店頭に並んでいました。しかしながら敢えて価格のことを言ってしまうとユニオンのクリスクロスの売価(2850円)が異様に高くて手を出せないのです。ウェブから発注するとさらに送料が500円かかるので月に30枚近く買っている当方としては少しでも節約したいし一枚でも多く他のものも聴きたいのでさすがに躊躇します。ですから2000円前後で買えるサイトで注文するのですが必ずと言っていいほど毎回予定通り入荷せずに待たされます。クリスクロスの公式HPでは今回の新譜は9月12日リリースとあるのでユニオンにはほぼタイムラグがなく入荷していたようです。発売前の8月29日に発注しているのに届いたのが11月末です。今回リリースされた3枚(他に『Pathways / Luis Perdomo』と『Lightsey to Gladden / Kirk Lightsey』)の遅延は特にひどかった。なんとかならんのでしょうか。

ラージュ・ルンドを聴いたのはサイドでの仕事が最初です。一番最初に聴いたのはこのアルバムでも共演しているマーカス・ストリックランドの『Twi-Life』(Strick Muzik)だったと思います。他ではやはり共演しているケンドリック・スコットや、ジャリール・ショウの複数の作品で存在感のあるギターを耳にしてきました。既にリリースされていた2枚のリーダー作に関してはまだ聴いていません。彼のHPを見ると2005年から録音があるようですね。このアルバムはかなり待たされたので期待値も高まって楽しみにしていました。届いてから一ヶ月ほど経ち最初はいま一つピンときませんでしたが、繰り返し聴いていると徐々に効いてきて好いアルバムです。どうも錆びて凝り固まっている自分の感性をほぐすには寒い日に乗る単車よろしくエンジンのかかりが悪いので、チョークを引っ張ってから始動させしばらくの間の暖気も必要で、慣らし運転をしていくうちにだんだんと嵌っていくと云うスロー・スターターぶりです。

全8曲のうち5曲(1,2,4,5,8)がルンドのオリジナルです。ピリッと引き締まったサウンドは程よくスパイスの効いた料理のように脳内を凛とさせます。甘さを排してクールに極めるサウンドに彼らの明確な道筋を感じます。当方にとってのラージュ・ルンドのギターは、語るのもおこがましいですが技巧的なことよりも音そのもののインパクトを植え付けられておりこのアルバムでもその印象は変わりません。このふっくらとした流暢な語り口は病み付きになります。ダニー・グリセットのピアノの切れ味は爽快ですが、マーカス・ストリックランドのサックスはトータル・サウンドに比重を置いてそれほど我を通してはいないように感じました。7曲目のバド・パウエルのトラックが統一感のあるカラーの中でアクセントになっているような感じがしました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/26(金) 23:26:01|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#766 Trombone Scene (Vik) | ホーム | #764 Interplay/Terje Gewelt (Resonant Music-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/777-6bf6f026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。