イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#73 Boom-Jackie-Boom-Chick/Paul Gonsalves Quartet (Vocalion)

Paul Gonsalves


A
1.Boom-Jackie-Boom-Chick
2.I Should Care
3.Village Blues
4.If I Should Lose You

B
1.Poor Butterfly
2.Blues P.G.
3.You are Too Beautiful
4.Taboo

Paul Gonsalves (ts) Pat Smythe (p) Kenny Napper (b)
Ronnie Stevenson (ds)

Rec-1963



昨年発売された復刻盤の中で、個人的に快哉を叫んだ雲上の一枚。内容も音質も期待に違わぬ充実した作品でした。

スイス録音のこの盤は、ベースの音がとても好く録れていて、それにゴンサルヴェスの煤けた音色のテナーが絡んで哀愁を感じさせます。アップ・テンポの曲やブルースなど硬軟織り交ぜた飽きの来ない作品になっています。徐々に市場から消えつつあるので気になる方は早めに抑えておいたほうがいいでしょう。

イギリスのレーベルであるVocalionは、近年ヨーロッパの稀少垂涎盤を多数CD復刻させていて、中にはジョン・サーマンやアラン・スキドモアなどの極上品がラインナップされているのでこちらも早いうちにゲットしたほうがいいかも。最近廃盤になるサイクルがとても早いですからね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/03(水) 00:00:52|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#74 Bev Kelly in Person (Riverside) | ホーム | #72 Urbane Jazz/Roy Eldridge and Benny Carter (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/78-6b4a2b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。