イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#768 Once Upon a Melody/Javon Jackson (Palmetto-CD)

Javon Jackson - Once Upon a Melody

1.One by One
2.Will You Still be Mine
3.Paradox
4.Mr. Jones
5.My One and Only Love
6.Mr. Taylor
7.The in Crowd
8.Inner Glimpse
9.Like a Star

Javon Jackson (ts) Eric Reed (p) Corcoran Holt (b) Billy Drummond (ds)

Rec-2008



落ち着くジャズ。いたってシンプルに奇を衒わずに奏されるテナーとバックのピアノ・トリオ。やっぱりこう云ったジャズも補食しておきたい。近年モノのジャズでこういうオーソドックスなのを聴くのはここのところあまりなかったので、何時振りか自分でもよく判らない状態です。尖っているのも大好きだけれど、こういうのもやっぱりいいんだなぁ。張りつめたものを解きほぐしてくれる作用のある演奏です。

ジャヴォン・ジャクソンのワンホーン・カルテット。名前は以前からよく知っていましたがリーダー作を取り寄せたのは初めてです。ジャクソンのオリジナルは4曲目と6曲目の2曲のみ。両曲とも「ミスターなんたら」というタイトルでここでの「ジョーンズ」と「テイラー」は誰のことなのか少しだけ気になります。後はよく知られたナンバーが結構含まれていて当方のような入門者には解り易いアルバムになっていると思います。

彼のテナーはソフトな音を奏でますね。とても艶っぽくて柔らかくてメロウです。無駄にイキむことがなくギミックに頼らず楽器を自然に鳴らすとこう云う音になるような。サックスを吹いた経験がない人間の、信憑性のない妄想タップリな感想です。そのふっくらとしたテナーに華を添えるエリック・リードのピアノが実に良い。最初は特に引っかかってこなかったけれど、繰り返し聴いて行くと実に果汁タップリの熟れたピアノであることを遅ればせながら理解しました。一音一音が瑞々しくてジャクソンのテナーとブレンドされると旨味がさらに増します。徹底的にロマンティックに攻める5曲目のような曲があるかと思えば、ジャクソンのオリジナルである2曲と、この作品の8曲目などはどちらかと云えばモーダルな演奏で、特に6曲目はジャクソンのテナーも心持ちホットに迫ってきます。縁の下の力持ちに徹していたはずのビリー・ドラモンドのドラムも思わずリキが入るトラックです。アグレッシヴに迫るジャクソンの音色は荒々しく聴こえてもやはりマイルドに聴こえるのはこの人の特性なのか、それとも己のイカれ耳のせいなのか。ラムゼイ・ルイスでお馴染みの7曲目もよいアクセントになっていますね。

最近の自分のベクトルが激しくフリー・ジャズに傾いている中、一方ではこういうアルバムにも食指が動くのは、自分の意識下に聴くモノに対してある程度の均衡を保っていたいのか、様々なスタイルのジャズをアメリカであるとかヨーロッパであるとか関係なくセレクトしている自分がいます。そんなことを書いていたらしばらく聴いていなかったディキシー・ランド・ジャズが聴きたくなりました。まったくもって節操がありません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/29(月) 02:47:45|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#769 Continuo/Avishai Cohen (Razdaz-CD) | ホーム | #767 On Tour/Prysm (Blue Note EMI Music France-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/785-9293f8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。