イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#771 Live at Bla/The Thing (Smalltown Superjazzz-CD)

The Thing - Live at Bla

1.Old Eyes - Haunted - Cha Lacy's Out East
2.Aluminum - Awake Nu - Dewey's Circle

-The Thing-

Mats Gustafsson (reeds) Ingebrigt Haker Flaten (double-b) Paal Nilssen-Love (ds)

Rec-2003



明けましておめでとうございます。今年も変わらぬマイペースでタラタラとやっていきます。お付き合い下さる方、本年も宜しくお願い致します。

一発目にはやっぱりフリー・ジャズ。振り返れば昨年の一発目もデイヴ・バレルを耳にお見舞いしたのが幸い(災い?)したのか、突如フリーに開眼しここ最近の作品を中心に色々と試していましたが、この「ザ・シング」と云うグループのメンバーのうちの2人を「アトミック」と云うグループでの新宿ピット・インでのライブで昨年末に生体験し、それはそれは刺激を受けまくって帰ってきました。「アトミック」自体はそれほどフリー色は強くありませんが、彼らの気合いの入ったインプロに度肝を抜かれ、自分の貧弱なライブ体験の中でもこのようなスタイルのジャズを聴くのは初めてのことであったので、強い印象を刷り込まれてそれこそ数日は脳内を駆け巡っていました。アトミックから派生してメンバーがかかわったグループやソロ等を系統立てて聴いてみようと思い、関連作を十数枚購入してみたのですが、これだけ確保してもなお全貌を把握出来ないくらいに枝葉が多様に分かれており、彼らの足跡の輪郭でも辿ってみようと思った思惑すらお手上げになりつつあるのですが、それらが聴かせてくれたサウンドは各々の際立つ特色とともに、ガッツのある火の出るソロが満載の猛烈盤が沢山並んでおりました。

そんな中の一つであるこのグループは、濃厚でハードなフリー・インプロと解り易いテーマも顔を出す、明解さを感じられるような作風が当方にとっては入り込み易いグループでした。ただしそれぞれの作品を聴いていると彼らは年々進化し、さらにハードさが増してきているような感じがしており、それにつけてもこの作品はライブと云うこともありスタジオ録音の作品よりもブッ飛び具合が明確に出ているように思います。彼らのアルバムはこの作品を含めて4枚あるようで、その他はデビュー作の『The Thing』(Crazy Wisdom)と、『Garage』や『Action Jazz』(ともにSmaltown Superjazzz)などがあります。あとケン・ヴァンダーマークと演った『Immediate Sound』(Smalltown Superjazzz)と云うアルバムが他にあります。このライブ盤はエキサイティング且つフリー度も高く、マッツ・グスタフソンのリードは緩急自在に繰り出され、時にはエモーショナルに時には命を削るような魂の咆哮を演出します。それに呼応するインゲブリクト・ホーケル・フラーテンのベースとポール・ニルセン・ラヴのドラムがシリアス且つスリリングで凄いことになっています。ハードなロックのようにコアな世界で聴く側のコブシにも力の入るキレまくりようです。

年始早々に濃厚な音塊を浴びまくり、好い塩梅で聴後に脱力しております。理解度はまだまだですが着実にフリー・インプロが自分の中に沁み込んできていることを実感出来ており、この分野のジャズもさらに探求していくことになりそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/01(木) 16:41:24|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#772 For Sentimental Reasons/Bobby Hutcherson (Kind of Blue-CD) | ホーム | #770 Catch of the Day/Matt Penman (Fresh Sound New Talent-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/788-2b805bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。