イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#777 Camel Walk/Maria Kannegaard Trio (Jazzland-CD)

Maria Kannegaard - Camel Walk

1.Drifting Down the Nile
2.Haunted
3.A Cup of Coffee and Some Danish Pastries
4.Camel Walk
5.Bits
6.Quite at Rest
7.Hurry, Slowly
8.Sliding Doors
9.Travelling Pass
10.We Interrupt for a Short Commercial

Maria Kannegaard (p) Ole Marten Vagan (double-b) Thomas Stronen (ds,perc)

Rec-2008



女流ピアニスト、マリア・カンネゴールの今のところ一番新しいピアノ・トリオ。一筋縄でいかないピアノが聴かれることはリリースされているレーベルによって判ります。このジャズランドと云うレーベルは当方にはアトミック関連でお馴染みになりました。その前まではいわゆる昔のリヴァーサイドの傍系レーベルと関係でもあるのかと思っていたくらいです。ノルウェーのレ-ベルから作品が発表されていることからも判る通りこのピアニストの地盤はノルウェーなのですが、彼女の出身地はデンマークです。彼女の演出する世界が好きで、テナーのホーコン・コーンスタ(Hakon Konstad)とのカルテットで吹き込まれた『Maryland』(Moserobie)は、ゴツゴツした怪しすぎる展開が最高で愛聴盤になっています。そしてピアノ・トリオと云うシンプルな形式でもやっぱりダークで怪しい手法に変わりはありません。インパクトの強い楽曲には地底へいざなう延々とループされるリフや突如出現する猛烈な美フレーズも潜んでおり、不協和音も大胆に駆使しすんなりと通り過ぎない個性的な音に唸らされます。

最近になってここのところのジャズを聴き始めた当方にとっては対比するサンプルは少ないのですが、同じ女流ピアニストとしては何となくマイラ・メルフォード(Myra Melford)辺りが音楽的な姿勢とともに近いのではないかと連想しています。どちらかと云えばマイラ・メルフォードの方がフリー寄りな感じもしますが、どちらのピアニストも先鋭的で独自な世界を築いていることは注目に値します。が、なかなかジャーナリズムの俎上に挙がらないのはとても残念なことです。

ジャズランドの主宰者であるキーボード奏者、ブッゲ・ヴェッセルトフト(Bugge Wesseltoft)のスタジオになるのか、"Bugge's Room"で録音されたこのアルバムは静と動の緩急が絶妙で、静の部分ではトーマス・ストレーネンのパーカッションがひと際効果を上げており、動の部分ではカンネゴールの強靭なブロック・コードにオーレ・モッテン・ヴォーガンの地鳴りを伴うベースが猛烈に唸り声を上げています。コレに絡むストレーネンの手数の多いドラム&パーカッションがまた美味で美味で堪らない。どうして北欧の連中はこんなにも楽器が巧いのでしょう?

如何せん一般受けするような内容ではないので認知度も上がってこないのですが、ひと味もふた味も違うピアノ・トリオをお探しの方には是非とも賞味して頂きたいCDです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/07(水) 22:57:29|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#778 Body and Soul/Marian Petrescu (Hot Club-CD) | ホーム | #776 Renewal/David Liebman & Ellery Eskelin (Hatology-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/792-3fb55fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。