イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#783 Keys and Skins/Antonello Salis & Joey Baron (Cam Jazz-CD)

Antonello Salis & Joey Baron

1.Agora
2.Eastern
3.Hands for Dance
4.Worldwide
5.Soundventure
6.Short Talk
7.Keys and Skins
8.The Travail of Passion
9.Crossgroove
10.Celler
11.Openspace

Antonello Salis (p,prepared-p) Joey Baron (ds)

Rec-2007



強烈なデュオ・アルバム。そして当方が安直に考えていたデュオの概念をブッ壊してくれました。自分の思い描くピアニストのデュオの相手はベーシストと相場が決まっていました。この作品はピアノとドラムの組み合わせです。そして即興性の強いジャズでした。ピリピリとしたテンションが堪りません。

イタリアのピアニスト、アントネッロ・サリスとジョーイ・バロンのドラムと云うデュオなのですが、ピアニストは初めて知ったアーティストです。サリスと云う人は何やらアコーディオン奏者としても著名なようで、またイタリア映画の音楽にも多数参加していて多彩な活躍をみせているようです。このアルバムではピアノ(プリペアド・ピアノ含む)に専念していますが、かのような経歴を全く思わせない実に抽象的なサウンドを開陳します。コレがもう一方の彼の素顔でもあるようです。一方のドラムのジョーイ・バロンは当方の場合はジョン・ゾーンのネイキッド・シティ(Naked City)のドラマーとして思い浮かびます。この二人の組み合わせによる緊張感のあるサウンドのことを絶賛していたので是非とも聴いてみたかったのです。

アントネッロ・サリスのピアノはゴツゴツとしたパーカッシヴな奏法で、流暢に流れるようなフレーズもところどころで魅せてくれますが、不協和音とともにかなり怪しげなアプローチも駆使した旋律で聴く者の注意を喚起します。プリペアド・ピアノ特有の異質な響きが緊張感を高め、ジョーイ・バロンの緩急自在のドラムに絡まりテンションの高さが堪りません。不安感を煽るかのような不気味さを漂わせ、大胆なヴォイスを導入して独自の世界観を築いています。重量級の重たいピアノに応戦するジョーイ・バロンは激しいインプロにはスリリングに対抗し、実験的なアプローチにはフレキシブルな呼応をみせます。

この作品の立ち位置はフリー寄りになるとは思うのですが、かなり解り易いテーマも出てくるので触れ幅の広いジャズになっていますね。最近インプロ系の演奏を聴くことが好きな当方にはかなり面白く聴くことが出来ました。なかでも4曲目の展開は最高で、ジョーイ・バロンもブッ飛んでいます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/13(火) 23:28:18|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#784 Tomorrow Came Today/Joe McPhee & Paal Nilssen-Love (Smalltown Superjazzz-CD) | ホーム | #782 Humming Bird/Paul Gonsalves (Deram-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/799-2b477ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。