イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#789 Bruno Hubert Trio Live @ The Cellar (Cellar Live-CD)

Bruno Hubert - Live @ The Cellar

1.Sweet & Sour
2.In My Life
3.Dolphin Dance
4.Lush Life
5.Edda
6.Sempre Amore
7.Joy Spring
8.My One & Only Love
9.Latina La Cap

Bruno Hubert (p) Andre Lachance (b) Brad Turner (ds)

Rec-2007



少し前に話題(と云うほどのものではないけど)になっていたアルバム。

個人的にはピアノ・トリオに若干食傷気味ではあるのですが、基本的には好きなフォーマットであるので気になるものは買っています。いわゆる稀少な盤の待望の復刻などに飛びついても、何度も繰り返し聴かされてしまうような自分にとっての一生モノになる盤として巡り会う機会が少なくて残念に思うこともしばしば。それは復刻ものに限らず話題になっているこう云った比較的流通の少ない新録モノなどにも当て嵌まったりします。しかしながらどの盤に対しても、生来のしつこい性格が功を奏しているのか、それとも救いようのない悪い耳を持ったことが功を奏しているのか、一度聴いただけで結論が出ることはなく何度も繰り返し聴いて試すのは昨日のログでも判断頂けるのではないかと。それによって感想が好転することも結構あったりして、傾聴に値しない盤など無いと思って接するようにしています。

ブルーノ・ヒューバートと云うカナダのピアニスト。数年前の彼のスタジオ録音盤に関して、とあるサイトで芳しくない評価であったので取り寄せるのをどうしようかと考えたのですが、前述の通りで扱き下ろされたりしている作品が見事に自分のツボに嵌ったりして、オイラはいったいどんな耳をしているんだと云う経験を今までに数多くしているので今回も自分の直感に頼って引いてみました。

彼のオリジナルはラストの一曲のみ。ショーターやハンコック、エリントンなどを取り上げ、レノン&マッカートニーのナンバーである2曲目までもとヴァラエティに富んでいます。この作品は彼のライブでリラックスした良い雰囲気が録れています。特にウェイン・ショーターの1曲目が出色ではないか、と。いや、結構良いではないですか。ガンガンと弾きまくるタイプというより味のあるピアノを聴かせてくれますね。そして決して流暢な語り口でもないのですが、それが彼にとって良い方向性で現れているのではないかと勝手に想像しております。若干雑な部分も感じられるものの全てを彼のカラーとして受け取ってしまうお気楽なリスナーです。ベース&ドラムのリズムも派手さはないもののリラックスした演奏は聴いていて心地良くなります。突出した何かを求めるのではなくて、安心して聴ける寛げるジャズと云う意味に於いては充分にその要素を満たしていると思いますよ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/22(木) 23:45:39|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#790 The Shell Game/Tim Berne (Thirsty Ear-CD) | ホーム | #788 Profile/Jeremy Pelt (Fresh Sound New Talent-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/805-cdf33d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。