イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#790 The Shell Game/Tim Berne (Thirsty Ear-CD)

Tim Berne - The Shell Game

1.Hard Cell (for Tom)
2.Twisted / Straight Jacket
3.Heavy Mental (for Wayne Krantz)
4.Thin Ice

Tim Berne (as) Craig Taborn (key,electronics) Tom Rainey (ds)

Rec-2001



昨日も書いたように、ピンと来なかったCDでもシツコク何度も反復させて聴く執念深い一面を持つ小生ですが、やはり稀にはビコーンと心の臓に突き刺さり、取り憑かれたようにそればかり掛けてしまう衝撃的な出会いもあったりします。最近ではこの作品なんかがそうです。

ティム・バーンは是非とも通過しなければならないアーティストであると以前から思っていました。しかしながら相変わらず膨大な音源の前で右往左往し、どれを手に取ってよいのか判らずに迷走します。なかなか参考になるようなサイトを見つけられずにジャズの掲示板あたりまでも覗き見してしまいました。するとあるんですねぇ、フリージャズ関連のスレッドが。今の小生にはウハウハなネタが満載でかなり重宝しました。で、ティム・バーンで目星を付けてみたのがこのアルバム。知っているクレイグ・テイボーンの名前もあったので速攻で手を出してしまいました。

いやぁ、この一本気な資質を思わせるようなアルトと重々しいビートに早速ヤラれています。ティム・バーンの演奏を聴いたのが何せ初めてであるので、このアルバムがどのような位置づけにあるのかが全く理解出来ていませんが、フリーキーにならずに艶っぽさまで漂わせるバーンのアルトが実にカッコいい。余裕を感じさせる吹きっぷりは懐が深く、フリーというよりも質の高いオルタナティブなジャズを感じさせるようなサウンドで、バーンの太いアルトが炸裂しています。実際のところクレイグ・テイボーンのキーボードやエレクトロニクスがある種のスペイシーさを醸し出していて規範のジャズにとどまらない豪快さで迫っており、トム・レイニーのドラムが直情的で何ともアグレッシヴ且つパワフルで痺れます。自分としては恐らく初めて接したドラマーでしたが素晴らしい収穫となりました。1曲目や3曲目の繰り出されるバーンのリフが強烈で、歪みまくるキーボードと連射されるドラムの渦のなかに身を投射したかのようなエネルギッシュなプレイには絶句させられます。いやぁ素晴らしいです。

しかしながらこの作品がリリースされている「サースティ・イヤー」と云うレーベル名は秀逸ですねぇ。まさに耳の渇きを潤す音の洪水に納得の一枚となりました。このレーベルのHPを覗いてみると、自分にとって掘り起こしてみたいアーティストが満載で、これからのお付き合いが頻繁になりそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/23(金) 21:38:25|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#791 It's Alright With Me/Inge Brandenburg (CBS Germany-CD) | ホーム | #789 Bruno Hubert Trio Live @ The Cellar (Cellar Live-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/806-3e96ee38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。