イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#793 Arcanum Moderne/Ellery Eskelin With Andrea Parkins & Jim Black (Hatology-CD)

Ellery Eskelin - Arcanum Moderne

1.It's a Samba
2.43 RPM
3.Five Walts
4.For No Good Reason
5.Half a Chance
6.Arcanum Moderne

Ellery Eskelin (ts) Andrea Parkins (accordion,p,sampler) Jim Black (ds,perc)

Rec-2002



Hatologyと云うレーベルがとても面白いことに気づき、色々と試している最中です。エラリー・エスケリンと云うテナー奏者も、デイヴ・リーヴマンとの同レーベルの共演作で知ることになりました。そして彼の作品はこのレーベルに沢山あるのですが、恐らくこの会社は初回にプレスするイニシャル数が極端に少ないようで、新譜の時機を逃すとメッキリ見かけなくなってしまうと云う状態にすぐ陥ります。エスケリンのアルバムを色々と探りたいのですがなかなか手に入り難く、このアルバムと『Forms』(Hatology)は中古を見つけることが出来ました。エスケリンではないのですが、新譜としてリリースされて間もないジョー・モリス(Joe Morris)の『High Definition』をウェブから発注しているのに、2ヶ月以上経っても全く入荷してきません。フリーなどの個性的な色合いを持つレーベルはすぐ廃盤になり易いのでこれからは神経を使いそうです。

このアルバムは簡単に云えばピアノ・トリオのフォーマットですが当然一筋縄ではいきません。この三人での録音がハットロジーには多く吹き込まれています。アンドレア・パーキンスは女流のピアニストですが、アコーディオンの名手でもあるようでこのアルバムでもかなり特異なサウンドを放出しています。どちらかと云えばピアノ以外の楽器の方に聴き耳を立ててしまうくらいにアコーディオンやサンプリングが音楽に色濃く反映されており、このトリオでは彼女が面白い効果を上げていますね。エスケリンのテナーはここでも快調です。リーヴマンとの作品よりも若干フリー寄りの演奏も魅せており、縦横無尽に奏される音色は太くガッツがありパワフルです。なかなか面白いテナー奏者を見つけたとほくそ笑んでいます。そしてジム・ブラックはやはりこちらの期待を裏切りません。内蔵を揺すられるほどの豪快なドラムがズバズバと決まりまくっており、好みのジャズを聴くと前のめりになるクセのある当方が、突っ伏してしまう状態の見事なタテノリを披露しています。

こうなるとやはりその他の録音が気になるところですが、なかなか事が簡単に進まないであろうことは冒頭に触れた通りであり、容易いこととはとても云えないようです。まぁ気長に探索して行かざるを得ない状態であることに変わりはないようですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/26(月) 23:43:41|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#794 To My Friends/Lasse Lindgren Band (Dragon-CD) | ホーム | #792 Fountain of Youth/Roy Haynes (Dreyfus-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/809-028a64bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。