イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#797 Garage/The Thing (Smalltown Superjazzz-CD)

The Thing - Garage

1.Art Star
2.Aluminium
3.Haunted
4.Eine Kleine Marschmusik
5.Hey Flask
6.Have Love Will Travel
7.Garage

Mats Gustafsson (ts,bs) Ingebrigt Hakar Flaten (b) Paal Nilssen-Love (ds)

Rec-2004



テナー&バリトンのマッツ・グスタフソンにアトミックのリズム陣を配したトリオ「ザ・シング」の名盤(と云って差し支えないでしょう)。かなり短期間にアトミック関連のミュージシャンの音源を積極的に吸収してきましたが、そのどれもが個性的な色合いを持っていて楽しませてくれています。

このアルバムも吹き出すぐらいに最高ですね。あまりに圧倒されると人間ヘラヘラ笑い出すと云った按配になってしまいます。迫力のある演奏とともにある種のベタさ加減が何ともいえずに愛嬌もあり、比較的輪郭が見えやすいその解り易さとグスタフソンの「プギョ~」と云う叫びのような嗚咽のような悲哀のような咆哮の対比が相まって、バリバリのフリー&アヴァンギャルド・ジャズであるにも拘らずとても入り込み易くて何度も聴いてしまう作品です。

このサウンドを最初に聴いたときは何ともプリミティブで野性味溢れるジャズであるなぁと感じました。特に1曲目を聴いてすぐに思い描いたのはサルやゴリラなどが威嚇してくるようなシチュエーション。バリトンでの愛嬌(?)のあるテーマの直後にグスタフソンが絶叫するサマは、ロックにも通ずる堪えられない痛快さと、全てを超越した可笑しさまで漂ってきます。グスタフソンを類人猿化するつもりは毛頭ないですが、向こう側から石を投げつけてくるような勢いです。いやぁそれにしても凄すぎます。2曲目のホーケル・フラーテンのグラインドしまくるウッド・ベースに地上を揺るがすくらいの変態的な凄みが感じられ、ラストのタイトル曲での鬼気迫る三人のインプロはあまりにも強烈ですが、特にニルセン・ラヴは何かが降臨したかのような暴れっぷりで呆れてしまいます。メンバー同士の気合いも盛り上がりとともに大声となり、とぐろを巻きながら突き進んで行く猛烈な展開です。

潜在的に濃厚なものが備わっている連中が集えば、こう云った爆薬のようなアルバムに仕上がると云うことを身を持って証明してくれたかのような出来映えです。フリーの旨味どころを手探りしている素人ですが、この作品には自分のような経験値の浅い人間でもスッと入り込める要素が沢山あって、とても満足のいく内容でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/30(金) 23:59:14|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#798 Solobsession/Bojan Zulfikarpasic (Label Bleu-CD) | ホーム | # 796 Open Reel Deck/Marcus Strickland (Strick Muzik-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/812-5ff06556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。