イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#802 The Arcades Project/Havard Wiik Trio (Jazzland-CD)

Havard Wiik - The Arcades Project

1.Arcades
2.Malachi
3.Wiesengrund
4.Odradek
5.W.F.W.
6.Enology
7.Portbou
8.Italics

Havard Wiik (p) Ole Morten Vagan (double-b) Hakon Mjaset Johansen (ds)

Rec-2006



正直云うと、昨年末に目撃してきたアトミックのライブでのホーヴァル・ヴィークの印象が徐々に薄れつつあったのです。裏を返せば他のメンバーの圧倒的なパフォーマンスに失神するくらいの衝撃を受けて、光るプレイをしていたはずのヴィークのピアノが自分のなかで徐々に霞んできつつあると云ったところでしょうか。フレデリック・ユンクヴィストの顔面を紅潮させながら迫ってくるインプロに度肝を抜かれ、スキンヘッド男マグヌス・ブルーのミサイルのように戦闘的なフレーズに絶句し、インゲブリクト・ホーケル・フラーテンの変態ベースに鞭打たれ、ポール・ニルセン・ラヴの見えないくらいに素早く動くスティック・ワークに釘付けになっていました。そのブリッジにヴィークの深遠で残響を活かすようなピアノがひと心地つけてくれていたのですが、その輪郭がだんだんとおぼろげになってきたような感覚になってきて、これはイカンと思い彼の近作のピアノ・トリオで復習しているところです。

当然のように耳心地の良いピアノとは一線を画しています。重々しくダークに響かせるパーカッシヴな冒頭の曲から、リズムと対話をするように静かに潜行しつつもテンションの高さを感じられるような3曲目などを聴いていて、おのれは何を観て聴いていたのかと渋面のホーヴァル・ヴィークが自分の前に屹立してきました。ジャズ批評ではこのアルバムのピアノのことを「きりもみ状」と表現されていましたが、そうそう全くその通りでライヴでもめまぐるしく切り返される螺旋状のフレーズに溢れていたことを思い出してきました。

予見出来ないフレーズを駆使したピアノに拮抗するリズムがまた絶品で、オーレ・モッテン・ヴォーガンのグィーンと突き上げる感じのベースに、細かいシンバル・ワークと煽り立てる効果抜群のホーコン・ミョーセット・ヨハンセンのドラムの炸裂具合がとても痛快でワクワクしてしまいます。ヴォーガンのベースは女流ピアニストのマリア・カンネゴールの新譜『Camel Walk』(Jazzland)で、ヨハンセンのドラムはやはりピアニストのマリアン・ペトレシュの『Body and Soul』(Hot Club)と云う作品で聴いていましたが、ヴィークと組んだこのアルバムでの印象もシリアスで刺激的な活躍で嬉しくなります。

解り易さと無縁なピアノで聴く人を選ぶことは間違いないでしょうが、アトミックの片鱗を充分に感じられるこの内容に、当方はやはり入り込んでしまうのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/05(木) 23:46:30|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#803 Roman Sun/John Harrison Trio (Whaling City Sound-CD) | ホーム | #801 The Gift/David 'Fathead' Newman (HighNote-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/820-29233eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。