イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#814 Get Riel/Alex Riel (Cowbell-CD)

Alex Riel - Get Riel

1.Allanjuneally
2.Always
3.Bouss' Loap
4.Mosquito
5.Polovtsian Dance
6.Autumn in 3
7.NHOP
8.If I Should Lose You

Alex Riel (ds) Kenny Werner (p) Pierre Boussaguet (b)

Rec-2007



4月上旬~中旬にこのメンバーで来日されますね。このアルバムがなかなか良かったので観に行きたいのですが、自宅がある当地が地の利のよい場所ではなく、ファースト・セットだと早くから行く必要があるし、セカンド・セットの場合は宿泊になってしまうため最後まで悩みそうです。

アレックス・リール・トリオの最新作。とは云えこの作品は昨年末に発売されたのでそれなりの期間は既に経っています。同時リリースされた1995年のライヴで、ジェリー・バーガンジのテナーを加えたカルテット『Riel Time』(Cowbell)も未発表とは思えないクォリティの高い内容でまずまず楽しめました。上記作品を含めてリールの近年のアルバムは、Cowbellレーベルの5枚を聴いてみましたが個人的な好みでは今回が一番だったようです。

この作品を聴くにあたって気になっていたのはケニー・ワーナーの存在。彼のピアノは近年ジャズに戻ってきた当方にとっては、名前は既にタップリと刷り込まれているのですがリーダー作はまだ未体験で、どちらかと云うと癖のあるピアノを弾くイメージを文章やらMP3やらで植え付けられていました。ですからこの組み合わせでどんなサウンドになるのか、と思っていたらとても解り易くドライブするピアノであったので認識を新たにしています。それと、10年以上前の『Riel Time』にもワーナーが参加していることからも解る通り、2000年以前のリールのStunt盤にはワーナーがピアニストとして多数の作品に参加しており、今作が久しぶりの顔合わせだったことも解りました。なるほどこう云った要因も今回の作品の良さに繋がっているのかも知れません。

2,5,8曲目以外は彼らのオリジナルで構成されていますが、とても印象的なメロディを持った曲が多くて嬉しくなります。スタンダードやクラシックの名作なども編み込んでいて、印象に変化を持たせてくれるのも構成の妙と云ったところでしょうか。ワーナーの深みのあるピアノの音色に荘厳なピエール・ボサーゲのベースが重なり、メリハリの強いリールのドラムが加わると一層引き締まった印象になります。4曲目のリールのソロはかなりインパクト大ですね。それと7曲目のボサーゲの曲は同じベーシストのニールス・ペデルセンに捧げられた曲のようですね。

ここのところのリールの作品では一番アグレッシヴでサウンドも煌びやかに聴こえ、聴くたびに発見があるので思わずリピートしてしまいます。是非とも生で実体験したい衝動に駆られますが、はてさて予定が組めるのか心許ない状態です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/17(火) 23:58:52|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#815 The Image of Your Body/Myra Melford be Bread (Cryptogramophone-CD) | ホーム | #813 For Alto/Anthony Braxton (Delmark)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/831-ba164503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。