イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#815 The Image of Your Body/Myra Melford be Bread (Cryptogramophone-CD)

Myra Melford - The Image of Your Body

1.Equal Grace
2.Luck Shifts
3.Fear Slips Behind
4.To the Roof
5.Yellow are Crowds of Flowers, ii
6.The Image of Your Body
7.Be Bread
8.If You've Not been Fed
9.Your Face Arrives in the Redbud Trees
10.Made it Out

Myra Melford (p,harmonium) Brandon Ross (el-g,banjo,voice→only2,4,6,7,8,10)
Cuong Vu (tp,electronics→only1,3,5,9) Stomu Takeishi (el-b,b,electronics)
Elliot Humberto Kavee (ds)

Rec-2003



掴みどころがなく抽象的に感じられたこの作品も、幾度も聴いていると徐々に面白さが見えてきました。個人的な好みではメンツ的には申し分なく、ハードでヘビーなサウンドが飛び出してくると期待していました。が、あたり前のことながら主役であるマイラ・メルフォード色が強かったと云うか、わりと混沌としたサウンドに支配されているように感じました。最初は馴染めずにしばらくの間放置していたのですが、ピンと来ないものや苦手だなぁと思ったもの全てをいずれにしろシツコク探求してしまう性質の持ち主は、おかげさまでこのアルバムもクリアすることに成功したようです。

スッと入ってこない理由としては個人的にあまり馴染みのない楽器が幅を利かせていることが主な原因のようです。メルフォードはピアノの他にハーモニウムを使用しており、学校のオルガンとピアニカを掛け合わせたような音色のこの楽器が比較的目立って聴こえてきます。またブランドン・ロスがバンジョーを一部で使用していますが、自分のバンジョーの概念がディキシーランド・ジャズに固着しており、ココで聴かれるような爪弾かれる奏法をイメージ出来ていませんでした。

女流ピアニストのマイラ・メルフォードはどちらかと云うとフリーやアバンギャルド・ジャズに属するピアニストですが、女性らしくしなやかさも持ち合わせており直情的に攻撃してくるタイプのピアニストとは異にしています。基本的には展開の読みにくい旋律で聴き手を翻弄していきますが、身に沁みてくるような美旋律も織り交ぜた解り易さも兼ね備えており、一心地つけたかと思えばきりもみ状に迫ってきたりして聴き手に「考えるジャズ」を開陳してくれます。この作品ではエレクトリック・エクイップメントも多用されており、クォン・ヴーのエコーがかったトランペットはアグレッシヴ且つスペイシーであり、ロスのギターは若干のハウリングも伴いながらジャズらしからぬ轟音ギターを所々で魅せてくれます。ド派手な唸りを上げて疾走するイメージが当方にはこびり付いているツトム・タケイシのベースですが、ここでは若干控えめに聴こえるでしょうか。民俗的なテイストを持った曲やラウドな迫力のある曲やフリーになだれ込んでいく曲など、最初は統一感のあるイメージだったのが意外と多彩であることを理解しました。

メルフォードは多作家であるので色々と聴いてみたいのですが、過去のかなりの作品が簡単には手に取れない状況のようですね。また作品によってアプローチがかなり違っているようなので、実際に複数の作品を経験出来ない現況では彼女のカラーを計りかねている状態です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/18(水) 23:47:04|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#816 Emotionally Available/Eli Degibri (Fresh Sound New Talent-CD) | ホーム | #814 Get Riel/Alex Riel (Cowbell-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/832-eb71edee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。