イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#817 Sudden Joy/Magnus Broo Quartet (Dragon-CD)

Magnus Broo - Sudden Joy

1.Just Fire
2.Searching for I
3.Informatoren (The Informer)
4.Rod Nychel (Red Hey)
5.Bunnebytta
6.Sudden Joy

Magnus Broo (tp) Torbjorn Gulz (p) Mattias Welin (b) Jonas Holgersson (ds)

Rec-1999



マグヌス・ブルーの真骨頂は彼の参加しているグループのAtomicであると昨年末のライブを目撃し確信しているのですが、それ以外に彼が加わっているMokshaやBoots Brownなどのグループを聴けていないので、まだ断定するわけにはいかないような気もします。マグヌス・ブルー・カルテットとしては今までに4枚の作品をリリースしていますが、唯一手に入れていなかったファーストをやっと落手することが出来ました。これはライブ音源であったので実は個人的に一番期待していた作品なのです。

で、これはかなり良いのではないでしょうか。いや、抜群に素晴らしいです。100%全開とまではいかないけれど、八分目ぐらいの勢いでバリバリ吹きまくるモーダルな演奏が痛快で凄くカッコいいです。このアルバムのライブからは既に10年が経っているんですねぇ。個人的にはブルーのプレイとしてはこのようなガッツ溢れる演奏のほうが好きなのですが。このデビュー作収録に際しては、そもそもスタジオでの演奏に納得がいかずにライブでの収録に切り替えたのだそうで、各メンバーのぶっ飛び具合が如実に現れていてコレが好結果に繋がったようです。いやぁ、このライブを目撃出来たストックホルムのオーディエンスが羨ましいですなぁ。アトミックでは緩急を織り交ぜたスリリングな展開に濃厚なインプロ合戦も見られますが、ブルーのカルテットではフリーの色彩は殆どなくモーダルでシリアスに迫ってきます。カルテットで録音されている4枚ともに不動のメンバーですが、演奏のキレ具合はライブと云うこともあってかこの作品が一番であるように感じます。

適度に抑制されながらもテンションの高さはしっかりと表現されており実に気持ちがいいです。トルビョルン・グルツのダークに疾走するピアノが随所で効果を上げておりメンバー間で戦いを挑むかのようなエネルギッシュな演奏にはゾクゾクしてしまいます。マシアスのゴリッとしたベースは強烈で、特に4曲目のイントロでは最高の存在感を魅せてくれます。ヨナスのドラムもテンションの高さが最高です。3曲目のような爆発力のある曲では冴えに冴え、メガトン級のドラム・ソロをお見舞いしてくるので軽く目眩を起こしてしまいます。

このグループの4枚の作品の中で個人的なベストが一番古い音源であると云うのがどうも引っかかるのですが、カルテットの演奏でもこれに勝る作品をどんどんと発表していって欲しいと思っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/20(金) 23:46:25|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#818 Big Boogaloo/Eric Legnini Trio (Label Bleu-CD) | ホーム | #816 Emotionally Available/Eli Degibri (Fresh Sound New Talent-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/834-d8c17d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。