イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

# 823 Townorchestrahouse/Paal Nilssen-Love (Clean Feed-CD)

Paal Nilssen Love - Townorchestrahouse

1.Town
2.Orchestra
3.House

Paal Nilssen-Love (ds,perc) Evan Parker (ts,ss) Sten Sandell (p)
Ingebrigt Haker Flaten (b)

Rec-2002



ニルセン・ラヴの探求は今だに続いています。少し前の録音に彼の名義の作品があったので聴いてみることにしました。このアルバムは彼のリーダー作としては2枚目になるようで、コンクスベルグ・ジャズ・フェスティバルでのライブ音源になります。最後の曲(3曲目)のエンディングまで一切の歓声が聴こえないので、当初はライブ音源だとは全然思ってもおらず後から気がついたくらいです。それと実際のところは「タウンハウス・オーケストラ」と云う名前のカルテット名義と捉えたほうが、どうもこのアルバムに関してはよいらしいのですが。

イギリスのインプロの重鎮、エヴァン・パーカーをフロントに迎えてのカルテットになります。最近本格的にフリー・ジャズに首を突っ込むようになった当方には、パーカーの演奏を聴くことは初めての経験です。彼のディスコを確認すると60年代後半から録音が始まっており、あまりに膨大な仕事量で絶句してしまいました。ピアノのステン・サンデルとニルセン・ラヴとは多くの共演歴があるようですが、当方にとってはやはり初めて接するピアニストになります。ベースのホーケル・フラーテンとはアトミックのグループでの活躍で強烈な刺激を受けているのでとても楽しみです。実際のところ、リズム・セクションのペアリングを知ってこの作品を購入したのが動機なので。

全3曲で70分強(!)簡単に分ければ1曲目約33分、2曲目約29分、3曲目約9分。フリー・ジャズらしく長尺な楽曲で勝負しています。ところがこれがなかなかイカレ耳には難しい作品でした。どうも混沌とし過ぎていて、当方の単純な脳みそにガツンと響くガッツのあるようなインパクト一発で迫ってくる曲というよりも、局面によって様々に変わるシリアスな駆け引きに掴みどころを見いだせないでいます。1曲が長尺であるため曲のメリハリを凡庸な頭がしっかりと掴み取っておらず、次への展開をなかなか整理して行くことが出来ません。ですから各自のプレイを断片的に切り取って楽しむと云う本末転倒の聴き方に終始しており情けない限りです。パーカーのウネリまくるサックスに硬質なサンデルのピアノがアブストラクトな世界を表現しています。ホーケル・フラーテンのベースの輪郭は見えづらかったですがニルセン・ラヴの魅せる技は要所要所で決まっており、自分の知っている作品の中では難解ながらもワクワクさせられる展開も聴くことが出来ました。

ちなみにジャケットのペイントはポールの父親の筆によるものだそうです。彼のファースト・アルバムのジャケットも手がけておられるそうで、芸術家のオヤジさんもまた芸術家であったと云うところでしょうか。蛙の子は蛙であった凡なる小生にとってはクリエイティブな才能に羨望してしまいます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/26(木) 23:59:26|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#824 Close to My Heart/Jeremy Pelt (Maxjazz-CD) | ホーム | #822 Present Tense/James Carter (EmArcy-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/840-098464fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。