イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#827 Live in New York/Steve Kuhn (Cobblestone)

Steve Kuhn - Live in New York

A
1.Gloria
2.The Child is Gone
3.The Real Guitarist (in the House)
4.The Saga of Harrison Crabfeathers

B
1.Chicken Feathers
2.Ida Lupino
3.Raindrops, Raindrops
4.Thoughts of a Gentleman

Steve Kuhn (p,el-p) George Mraz (b) Bruce Ditmas (ds) Sue Evans (perc)

Rec-1972



現在も活躍中のスティーヴ・キューン。例によって比較的新しい録音であるブルーノートのライブやヴィーナスの諸作、ECMやレザヴォアなどに吹き込まれたものは殆ど聴けていません。聴くことが出来たのはヴィーナスの『Temptation』1枚くらいでしょうかね。ですから自分の知っているキューンは今のところ1960~70年代に限られてきます。その中でもあまり取り上げられることの少ないこの作品を聴いてみました。

A-1とB-2以外の6曲がキューンのオリジナル。時代を思わせるサウンドに気をとられてしまいます。このライブでのスティーブ・キューンはピアノとエレピを両刀で駆使していますが比率としてはエレピの方が多く感じられます。4ビートに固執しない柔軟なサウンドは70年代初頭のジャズでは主流でしたね。ブルース・ディトマスのドラムからそのようなことをイメージします。でも立ち位置はジャズに置かれておりフュージョン寄りのようなサウンドではありません。キューンの作風に散見される感傷的なメロディを持つナンバーや、これまたこの時期の彼には見受けられるフリーににじり寄った解釈なども垣間見え、音がエレクトリックにシフトしてもキューンそのものであることを実感します。でも個人的には1968年の『Watch What Happens』(MPS)が一番好きなのですが。クレジットにはありませんが、2曲(A-4,B-4)で短めのヴォーカルを披露しているのはキューン自身でしょうか。前年録音の『Steve Kuhn』(Buddah)でも歌っているようですし。

キューンと云えば、ジャズを聴き始めた当初にスティーヴとヨアヒムとロルフと云う3人のキューンがいたので、何も知らなかった当方は3兄弟なのかと考えたことを思い出します。実際のところはスティーヴ・キューンはドイツ系のアメリカ人で、ロルフ(兄・クラリネット&アルトなど)とヨアヒム(弟・ピアノ)がドイツ人でこちらが兄弟なんですよね。ロルフ&ヨアヒム兄弟は主にフリー畑で活躍していたことは当時の音源で知っているのですが、やはりその後の作品が聴けていないのでどのような変遷を辿っているのか気になるところです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/02(月) 23:56:38|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#828 Sound of Feelings/Joachim Kuhn (BYG) | ホーム | #826 Crazy! Baby/The Incredible Jimmy Smith (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/843-3dae47c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。