イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#831 The Far Side/Tony Reedus (Evidence-CD)

Tony Reedus - The Far Side

1.The Far Side
2.Song of Gideon
3.Never Let Me Go
4.You and the Night and the Music
5.I Just Can't Stop Loving You
6.On Green Dolphin Street
7.The Stumbling Block
8.Summer Night
9.The End of a Love Affair
10.Calvary

Tony Reedus (ds) Mulgrew Miller (p) Charnett Moffett (b)
Bill Evans (ts,ss→only1,2,5,7)

Rec-1988



ジャケットに写っている彼の風貌、スキンヘッドにグラサンに髭と云う強面を眺めていて、ジャズ・ドラマーには何故かこのパターンが多いような気がしてしまいました。いや、単なる思い込みだけで根拠なんか無いんですが、なんとなくそんなふうに感じたのですよ。で、気になってしまったので引っ張ってみようと思いました。はい、購入する動機はサマザマです。こういった思いつきでしょっちゅうCDを買っています。殆ど適当なモンです。しかしバックのデザインは何なのでしょうかね。ガラスが割れたようなイメージ?光が差し込んできたようなイメージ?

主役のドラマー、トニー・リーダスのことは例によって全く知りません。困った時の"Wiki"頼みで調べてみると、アメリカのWikiでは彼自身の記事がありませんでした。もう少し調べるとドイツのWikiで引っかかってきました。1959年メンフィス生まれ云々。ドイツ語はお手上げなので色々と検索していると、ベーシストの北川潔さんのブログで昨年(2008年)の11月17日、49歳と云う若さでトニーは夭逝されていたという事実を知ってしまいました。

この作品は1989年にJazzCityと云うレーベルからリリースされたオリジナルをリイシューしたもののようです。それによって上掲のイカついジャケに改変されたようですね。オリジナルのデザインは下掲のもののようです。全然イメージが違いますが、個人的には濃ゆいリイシューのジャケットのほうが好きですね。

Tony Reedus - The Far Side (Original)

さてこのアルバム、なかなか気に入っています。オーソドックスなアプローチながらも演奏にメリハリが効いていてうまく纏まっていると思います。トニーのオリジナルは冒頭のタイトル曲のみで、他はよく知られた曲を中心に編まれています。5曲目にマイケル・ジャクソンのナンバーを取り上げているのはご愛嬌ですね。

ピアノ・トリオにビル・エヴァンスのサックスが客演(4曲)と云ったシチュエーションと捉えてよいのでしょうか。存在を認識しながらもエヴァンスのサックスを殆ど聴いたことがなかったのですが、結構アグレッシヴなプレイもする人なんですね。冒頭のタイトル曲などはスピーディーに疾走する辛口のナンバーなのですが、各々の見せ所がタップリ詰まっていてカッコいいです。マルグリュー・ミラーのピアノはパワフルで煽るようなテクニックで迫り、チャーネット・モフェットの重心の低いベースがサウンドに厚みを持たせます。トニーのドラムは手数が比較的多めな印象で、シンバルがとても効果的に使われていることに気分が高揚してしまいます。多少中だるみする部分も本音を言ってしまうと感じられるのですが、全体的にはキリッと引き締まっていて爽快感の残る演奏になっていました。彼のこれからの演奏を聴くことが叶わないのは大変残念なことです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/06(金) 16:19:03|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#832 Encounters/Danny Grissett (Criss Cross Jazz-CD) | ホーム | #830 Song Out of My Trees/Henry Threadgill (Black Saint-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/848-310aac98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。