イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#838 Thelma Gracen (EmArcy)

Thelma Gracen

A
1.I'll Remember April
2.Night and Day
3.I'll Never be the Same
4.Tea for Two
5.I'll Get by
6.Out of Nowhere

B
1.Solitude
2.Just You, Just Me
3.I'm Yours
4.People Will Say We're in Love
5.More Than You Know
6.Let There be Love

Thelma Gracen (vo) George Auld (ts) Quen Anderson (tb)
Berney Kessel (g) Lou Levy (p) Joe Comfoort (bs) Sid Balkin (ds)

Rec-1955



20年以上前に国内盤でリリースされたこのアルバムですが、当時復刻されるにあたり結構な話題となっていた記憶があります。現在は廃盤になっているようですがCDでもリイシューされていたようですね。確か復刻当時はこのアルバムが彼女の唯一の吹き込みであることが強調されていたと思うのですが、やはり他には録音が無かったのでしょうかね。ともあれ久しぶりに古い録音のヴォーカル・アルバムを堪能しています。

二管コンボをバックに従えてセルマ・グレーセンの小気味良い歌唱が楽しめる小品です。ヴォーカル・アルバムですのでイントロや間奏、バックでシンプルなアンサンブルや各自のソロが執り回されている程度ですが、コレがなかなか洒脱なバッキングで心地よく響いてきます。ジョージ・オールドのシンプルながらも深みのあるテナーやクエン・アンダーソンの大らかなトロンボーンが実にゆったりとしていい味を出しており、ヴォーカルのバッキングには理想的なルー・レヴィーのピアノが良く転がっています。ところどころに入ってくるバーニー・ケッセルのギターがいいアクセントになっていて効果的な演出をしています。

セルマ・グレーセンはなかなか雰囲気のあるヴォーカリストですね。いかにも50年代のシンガーと云った歌唱ですがウマいです。ヴァラエティに富んだ12曲で様々な表情を魅せてくれています。若干ハスキーがかった伸びのある声は中音域から高音域にかけてが魅力的ですね。情感豊かなセルマの歌唱がバックのコンボの演奏によってその魅力がさらに増します。当時の事情は判りませんが、このクラスのヴォーカリストでリーダー作が一枚だけと云うのは本当に勿体ない気がします。

以前にも書いたのですが、ヴォーカルの場合はバックがオーケストラやストリングスではなくて、スモール・コンボのほうが好みです。やはりポピュラーではなくジャズらしいサウンドを求める自分がいます。このアルバムはその欲求を満たしてくれる要素が十分に備わっており、久しぶりに50年代のヴォーカルを満喫出来ました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/13(金) 23:54:52|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#839 Fata Morgana/Friedrich Gulda Live at the Domicile (MPS) | ホーム | #837 2-3-4/Shelly Manne (Impulse)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/854-7d5f5c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。