イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#845 Season of Changes/Brian Blade & the Fellowship Band (Verve-CD)

Brian Blade - Season of Changes

1.Rubylou's Lullaby
2.Return of the Prodigal Son
3.Stoner Hill
4.Season of Changes
5.Most Precious One
6.Most Precious One (Prodiigy)
7.Inprovisation (Jon & Myron)
8.Alpha and Omega
9.Omni

-The Fellowship Band-

Brian Blade (ds) Jon Cowherd (p,pump-org,moog,wurlitzer) Kurt Rosenwinkel (g)
Myron Walden (as,b-cl) Melvin Butler (ts) Chris Thomas (b)

Rec-2007



新譜情報を調べることが楽しいです。いちいち掲げませんが欲しい作品が目白押しでまたもや散在しそうです。指折り数えると候補が30枚以上あって両手両足で足りません。このような状況なのでむやみやたらと購入すると破産するのでそれは出来ません。ですので気になるものをピックアップし、その中から吟味せざるを得ない状態です。4月発売のリリース・インフォにブライアン・ブレイドの新譜『Mama Rosa』(Verve)が含まれていました。この作品は国内盤も出るようですね。さてそこで考えてしまいます。なんでもこの作品は自作の楽曲を彼自身が歌う、シンガー・ソングライター・アルバムなのだそうです。うーん、困った。自分の求めるブライアン・ブレイドとは当て嵌まらなそうです。ドラマーにはドラム中心でアルバムを構成してもらいたいワガママなリスナーです。「ガツーン」「ドシャーン」と圧倒して欲しいし、座して聴く己の尻をも浮かす攻撃を食らわして貰いたいと常々思っています。ですから今日取り上げる彼の「フェローシップ・バンド」も、コンセプトを理解しているとは云えもの足らなくてしょうがなかったのです。ちなみに彼はビルボード・ライブ東京&大阪&福岡で7月に公演が決まっているようです。やはり彼はノドを披露するのでしょうか。

そんなことを考えながらこのアルバムを聴いていました。すると意外とスッと入ってくるので自分でもちょっとビックリです。やっぱり偏見はよくないなぁと思いながら楽しんでいる自分がいます。いつもながら現金なものです。ドラマーとしてのブライアン・ブレイドのプレイのみを注視してこのアルバムを追いかけると、どちらかと云うと静的なサウンドが中心で、刺激が少なくホットに煽り立てる訳では無いのでもの足らなく感じてしまうということなのでしょう。自分は偏狭になりがちな人間なので繰り返しの服用が必須です。音楽としての完成度の高さに思わず言葉に詰まります。雄大な情景を描くブレイドの演出は高尚で、クサレ耳には執拗に注入してやりたくなる耽美な世界が広がっています。個人的にはカート・ローゼンウィンケルのギターがとても印象的でした。

と、このアルバムを改めて再認識した結果、今度の新譜の扱いについてさらに迷ってしまいます。食わず嫌いは結果的に勿体ないことを承知しているので悩みどころです。取り敢えずはダイジェストのMP3で確認して、それから結論を出してみようかと考えています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/20(金) 23:57:12|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#846 The Comedy/The Modern Jazz Quartet (Atlantic) | ホーム | #844 On My Way Back Home/Daisuke Abe (Nagel Heyer-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/862-e51179f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。