イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#83 Two of a Kind/Bobby Darin & Johnny Mercer with Billy May and His Orchestra (Atco)

B.Darin & J.Mercer


A
1.Two of a Kind
2.Indiana
3.Bob White
4.Ace in the Hole
5.East of the Rockis
6.If I Had My Druthers

B
1.I Ain't Gonna Give Nobody None of My Jellyroll
2.Lonesome Polecat
3.My Cutey's Due at Two-to-Two Today
4.Medley : a)Paddlin' Madelin' Home b)Row Row Row
5.Who Takes Care of the Caretaker's Daughter
6.Mississippi Mud
7.Two of a Kind

Bobby Darin (vo) Johnny Mercer (vo) John Best (tp) Dick Cathcart (tp)
Manny Klein (tp) Ed Kusby (tb) Bill Schaefer (tb) Elmer Schneider (tb)
Chuck Gentry (sax) Skeets Herfurt (sax) Eddie Miller (sax)
Wilber Schwartz (sax) Milton Raskin (p) George Van Eps (g) Morty Corb (b)
Ronnie Zito (ds) Billy May (arr.)

Rec-1960



近年ジャズに対して女性からの支持も多くなって嬉しいことですが、兎角求道的に深遠な世界に入り込んでいくのは、ジャズに限らずですが男性が多いのは周知の通りです。で、そんな中ヴォーカル・アルバムとなると必然的に女性ヴォーカルを男性ファンが持ち上げる機会が多くなり、歌のみならずルックスの要素が多分に入り込んだりするのはやむを得ないことなのでしょう。片や男性ヴォーカルといえば紹介されるアイテムも少ないのが実情のような気がします。現実的に余程の大御所や有名なナンバー収録のアルバムではない限り商業的にも成り立たないというところが売る側のホンネではないでしょうか。

ここに取り上げるこの作品は、ジャズというよりもポップスといったほうが良いのでしょうが、何か男性ヴォーカルをチョイスしようと考えた時に、ふと上記のようなことを思ってしまいました。

ボビー・ダーリンは、体を自然に揺らされる楽しいアルバムを多く残しておりセールス面でも成功を収めています。俳優もやっていた彼らしく映画に出てくるような曲が散りばめられています。37歳で病気で亡くなりましたが長く活躍して欲しかった一人です。

相方のジョニー・マーサーは作詞・作曲で多くの映画音楽を手がけています。またキャピトル・レコードの創設者の一人で、もちろんシンガーとしての実力も相当のものです。

彼らの掛け合いが最高に楽しく雰囲気を盛り上げてくれます。目を閉じればミュージカル映画のワンシーンが見えるようです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/13(土) 00:08:59|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#84 Outstanding!/Guido Manusardi Trio Live in Tirano (Splasc(h)) | ホーム | #82 Page One/New Jazz Trio (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/87-04d56e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。