イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#856 Jackie McLean Quintet (Blue Note)

Jackie McLean - Quintet

A
1.The Three Minors
2.Blues in a Jiff
3.Blues for Jackie

B
1.Marilyn's Dilemma
2.Iddy Bitty
3.The Way I Feel

Jackie McLean (as) Kenny Dorham (tp) Sonny Clark (p)
Butch Warren (b) Billy Higgins (ds)

Rec-1962



今日はこんなアルバムを聴いています。これを取り上げるにあたり手持ちの関連していそうなアルバムをひっくり返して、やっとこの作品の出自を突き止めることが出来ました。このレコードはいわゆる非売品だったものなのですが、東芝EMIがアナログでリリースしていた「Blue Note LP 最後の復刻 第5回」の全30枚のうち、15枚分の応募券を送るとプレゼントされるという特典盤でした。ですからライナーも封入されていない簡素な仕様でこのアルバムが送られてきたのでした。この頃の自分は稼いだサラリーを一連のアナログ復刻シリーズの購入に積極的にブチ込んでおり、自分の欲求とレコード会社の策略がまんまと合致した結果、このような特典盤がかなりの枚数手元に残っています。振り返れば今も昔も全く変わらないスタンスでジャズを貪っていることに感心するやら呆れるやらです。

このマクリーンのアルバムは、ブルーノートの4116番という番号を用意されながらもリリースされなかった一枚でした。その後BN-LAのシリーズでは1967年の未発表と併せて『Hipnosis』(Blue Note)というタイトルの2枚組の中で発表されています。ブルーノートにはこのようなアルバムが他のアーティストのタイトルを含めて数枚ありましたが、後年に殆どが発掘され陽の目を見ていますね。

かなり久しぶりに聴いたので内容すらおぼろげになっていましたが、マクリーンのリーダー作での位置づけを改めて調べてみれば『Let Freedom Ring』と『One Step Beyond』の間の録音になるんですね。両アルバムの印象とかなり違っていてこのアルバムがどちらかと云えば比較的オーソドックスなスタイルであるため、当時の方向性の違いから発売を見送られたのではないかとブルーノート・ブックに記されていました。なるほどこの頃のマクリーンの作品は辛口指向へ舵を切っている時期でした。さらにその近くの録音を見てみるとやはり未発表だった『Tippin' the Scales』などのセッションも行われています。サイドでの参加作品から見ればケニー・ドーハムの『Matador』(United Artists)の直後の録音になるんですね。

個人的には刺激の強いジャズを今のところは欲していることもあって、これ以降に展開されたピリピリしたマクリーンが最高なのですが、こういうジャズの醍醐味を感じられるサウンドの彼もまたいいですね。相変わらずの独特のピッチで走る彼のアルトは他を寄せ付けぬくらい個性的で、ケニー・ドーハムやソニー・クラークと云った名手との演奏はジャズの王道を進みます。斜に構えた凛々しいマクリーンが目に浮かぶような演奏は、決してリリースを見送られてしまうような内容ではありませんでした。それだけにほぼ同時期に動き出しているシリアスなマクリーンとの対比がとても興味深く感じられます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/31(火) 23:59:42|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#857 Look, Stop & Listen/Chris Neville (Evening Star-CD) | ホーム | #855 The Tip/David Murray (DIW-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/873-e23f23da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。