イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#860 Naked City Live Vol.1 Knitting Factory 1989 (Tzadik-CD)

Naked City - Live Vol.1

1.Batman
2.Latin Quarter
3.You Will be Shot
4.Shot in the Dark
5.Skate Key
6.Erotico
7.Snagglepuss
8.I Want to Live
9.New York Flattop Box
10.Inside Straight
11.Chinatown
12.Igneous Ejaculation
13.Ujaku
14.Blood Duster
15.Hammerhead
16.Speedball
17.Obeah Man
18.Den of Sins
19.Demon Sanctuary
20.The Way I Feel

-Naked City-

John Zorn (as) Bill Frisell (g) Wayne Horvitz (key) Fred Frith (b)
Joey Baron (ds)

Rec-1989



今度の木曜日(9日)にジョン・ゾーンがピットインで公演を行うのですが、残念ながら調整がつかずに今回は諦めたのでした。なんでもセカンド・セットに「コブラ」でのステージもあるようなので観たかったのですが、まぁ都合のつかないものはどうしようもありません。「コブラ」と云えば現在Hatologyからリイシューされているようですが、やはりジャケットは変更されているんですね。Hatologyからリリースされる作品のジャケットは、モノクロのデザインの写真で統一された渋さが好きでお気に入りなのですが、「コブラ」のオリジナルであるHat Hutの玖保キリコさんのイラストのものも愛らしくて良かったですね。と云うわけで、行けない口惜しさを紛らわせるためにジョン・ゾーンを聴いてみました。とはいっても「コブラ」ではないのですが。

ネイキッド・シティはリリース当時に買って聴いていました。なんというスピード感のある音楽なんだろうという驚きの部分と、何となくチープに聴こえてしまう部分が相見えるファースト・インプレッションでした。今までに聴いたことのない面白さは当時から見出していたのですが、繰り返し聴くというほどに嵌り込むということは残念ながらなくて、当時転勤で引っ越しの多かった当方は荷物のシェイプアップの為にその都度レコードやCDを処分していたこともあって、その時にネイキッド・シティも放出してしまっていました。ここのところ意識的にフリーやオルタナティブなジャズを積極的に聴くようになって、その流れでネイキッド・シティのスタジオ盤を買い直し、まだ聴いたことのなかったこのライブ盤も併せて取り寄せてみました。

実に久しぶりにこのグループのサウンドを聴いていたのですが、やっぱり最初の印象からそれほど変化は無いようです。思いのほかビックリしたのはスタジオの演奏とライブの演奏の熱の伝わり方にあまり差異がないこと。ライブでは更なる過激なアレンジとか、ブチ切れ具合が半端ないとか、ド派手に冒険してくるとか思っていたので少し拍子抜けしました。裏を返せばスタジオでの演奏がそもそもライブ的な感覚で記録されていたという解釈をしてもいいのでしょうかね。ジョン・ゾーンのキレまくるアルトの炸裂具合はいつも通りで、血管が切れるかのように速射砲を乱れ撃ち、フリーキー・トーンを交えた即興は相変わらずスリリングです。ビル・フリゼールの硬派なギターにウェイン・ホーヴィッツの大胆なキーボードが絡み、フレッド・フリスとジョーイ・バロンのリズムはタテノリのパルスを生み出しています。ジャズだとかロックだとかカテゴライズ出来ない独自の世界は彼ならではのものですね。

面白さと斬新さが音楽云々よりも先に感じられてしまうので、当方にとってはなかなか本質を掴み難いグループになってしまいます。たまに聴くとやっぱり刺激的ですが、自分にとっては忘れた頃に手に取るくらいが丁度いいようです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/04(土) 23:59:25|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#861 The Sonny Clark Memorial Album (Xanadu) | ホーム | #859 Bound/Cuong Vu (Omnitone-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/877-deddfdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。