イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#879 Stereo Society/Markus Schieferdecker (Jazz4ever-CD)

Markus Schieferdecker - Stereo Society

1.Rockgarden
2.Da Super Peuk
3.W.Y.A.B.O.R.
4.500 Euro
5.Stereo Society

-Garden of Childhood (Suite)-
6.Part I
7.Heimos
8.Part II
9.Badstrasse III

10.Rudi

Markus Schieferdecker (b) Lutz Hafner (ts) Rudi Mahall (b-cl)
Kevin Hays (p) Bill Stewart (ds)

Rec-2007



読めない。いかにもドイツ人らしい名前ですねぇ。シーファーデッカーでしょうか。彼はアルバート・マンゲルスドルフのところでベースを弾いていたようですね。マンゲルスドルフの作品は60年代と70年代のごく一部のアルバムしか聴けていなかったので彼の名前は初めて知りました。流れで調べていたらマンゲルスドルフが既に2005年に亡くなられていたことを確認してしまいました。あの個性的なトロンボーンは残された記録でしか楽しめないのですね。これからマンゲルスドルフを新たに開拓しようかしらん?

彼のこの作品はリーダー作としては初めての作品になるようですね。なかなか骨っぽく男らしいサウンドで繰り返し聴くに堪えうる好盤でした。五人のクレジットがありますが曲によって微妙に編成が異なるようです。またホーンにバスクラが加わっているところが個性的ですね。中盤から後半にかけて組曲が配されていますが、アルバムの流れを一変させるようなものではなく統一感のある作品であると思いました。動きのある惹き付けられる演奏が多い中、シットリと聴かせる3曲目のような静謐なナンバーも奏されており、エネルギッシュというよりも一貫した渋いダンディズムを感じさせるようなプレイが凛々しくてカッコいいです。

ゴツゴツした質感のベースがビル・スチュワートの軽快なリズムに絡むサマはなかなかスリリングであり、ボトムがカッチリ決まっていると演奏も引き締まってきますね。ケヴィン・ヘイズのピアノも青白く光った渋いプレイを披露しており、熱感が少ないながらも意識を喚起させる威力がある音を発しています。癖のある印象的なメロディを執り回すテナーとバスクラの色付けによって、この作品がさらに個性ある一品に仕上がっていることに貢献していますね。

ちなみにこのアルバムのライナーをリー・コニッツが一筆添えているのですが、それをさもありなんと感じさせてしまうような内容でした。なかなか面白かったです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/27(月) 23:55:36|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#880 Live at the Velvet Lounge/The Fred Anderson Trio (Okka Disk-CD) | ホーム | #878 Hobo Flats/Jimmy Smith (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/895-c207863f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。