イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#885 Return of the Lineup/One for All (Sharp Nine-CD)

One for All - Return of the Lineup

1.Jackpipe
2.But Not for Me
3.Silver and Cedar
4.Treatise for Reedus
5.Dear Ruth
6.Forty-Four
7.Road to Marostica
8.Blues for JW

-One for All-

Eric Alexander (ts) Jim Rotondi (tp,fl-h) Steve Davis (tb)
David Hazeltine (p) John Webber (b) Joe Farnsworth (ds)

Rec-2008



久しぶりに、これぞ王道のジャズと云った趣のグループを聴いている。リリースされたばかりのアルバムで、この際良い機会なので聴いてみようと思い立って注文してみました。このようなキッカケですので彼らのアルバムを聴くのは今回が初めてなのですが、「ワン・フォー・オール」というグループのことは存在を知っていたし、かなりの多作家であり10年以上のキャリアを有していることも前もって知っていました。現在までにこのレーベルであるシャープ・ナイン(4枚)やクリス・クロス(5枚)、日本のヴィーナス・レコード(4枚)などに作品を発表しています。ざっと眺めてみたところ発足当初から三管セクステットであることに変動はなく、ベーシストのメンバー・チェンジ(ピーター・ワシントン、レイ・ドラモンド、デヴィッド・ウィリアムス、ジョン・ウェバー)が幾度かあったようですね。各々のミュージシャンは既に馴染みがあるので、聴く前から出てくる音の予想は出来ていましたが、奇を衒うことのない演奏は清々しく潔さも感じさせてくれて、思いのほか没入している自分がいます。なかなか気持ちの良いグループですな。

ゆったりと懐が深く、太い音色でテナーを鳴らすエリック・アレキサンダーはいつも通りの存在感ですね。それに絡むジム・ロトンディのペットが煌びやかで爽快感があり、味わい深いミュートもわずかに披露しています。スティーヴ・デイヴィスのトロンボーンはフックラとした艶のいい音で、これら三者のホーンが絡むサマはなかなか雄大です。デヴィッド・ヘイゼルタインのよくスウィングするピアノも健在で、オーソドックスなアプローチでの安定感は抜群ですね。ベースのジョン・ウェバーにドラムのジョー・ファーンズワースの両名もカッチリとサポートしていて、小気味よく刻まれるリズムに自然に体を揺すらされてしまいます。

どちらかと云えば保守的なスタイルの集合体とのイメージがあるので、画一化された紋切り型のサウンドを当方は想像していたのですが、ことのほか動きのあるトラックが自分にとっては印象的に響いてきて唸らされています。過去のアルバムを試していくことによって自分の主観がどう変化していくのか、また全く変わらないのかが興味のあるところです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/07(木) 23:11:17|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#886 New Blues/Third World Love (Anzic-CD) | ホーム | #884 Manifold/Steve Lehman Quartet (Clean Feed-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/901-33ab7fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。