イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#886 New Blues/Third World Love (Anzic-CD)

Third World Love - New Blues

1.Joy of Life (Intro)
2.Joy of Life
3.Homeland
4.Little Echo
5.La Camerona
6.Gigi et Amelie
7.Nature's Dance
8.Hamina
9.Beauty of Death
10.New Blues (Aint No Thing...)
11.So

-Third World Love-

Avishai Cohen (tp,fl-h) Yanatan Avishai (p) Omer Avital (b) Daniel Freedman (ds)

Rec-2007



サード・ワールド・ラヴは今まで4枚のアルバムをリリースしており、今のところ一番新しいのがこの作品です。彼らの演奏はイスラエルが出自の他のミュージシャンと同様に、その土地のニオイを感じさせる要素が多分に含まれており、聴いているだけでその世界観が現れてきます。今やその名も認知されつつある名うてのメンバーが揃ったカルテットで、奏される楽曲の殆どがメンバーのオリジナルであり、トランペットのアヴィシャイ・コーエンが3曲(6,7,10)、ピアニストのヨナタン・アヴィシャイが1曲(9)、ベーシストのオマー・アヴィタルが4曲(1,2,3,8)、ドラマーのダニエル・フリードマンが2曲(4,5)という配置です。ラストの11曲目にエリントンのナンバーを据えてあるのですが、彼らのカラーに染まっているのが面白いところです。

あくまでも個人的な見解ですが、テクニカルで派手なパフォーマンスで聴かせるグループではなく、上記で言及した通りで楽曲の持つ香しいテイストを満喫させてくれることに重きが置かれたグループに感じます。もちろん凡庸で退屈な演奏という意味合いで言っている訳ではなくて、必要以上に脚色するようなプレイではなくシンプル且つ明確に、また絶妙な緩急をつけながらその意図するところを伝えてきます。それによってそこここに立ち上る香気がストレートに感じられて堪らんのですよ。難しいことを考えることなく自然体で接してこそ沁み入り具合が増大しそうな音楽です。ですからシリアスに展開するジャズが好みの向きには手が伸びにくい作品であるかもしれませんね。

余談ですが、イスラエルのジャズと云えばダニエル・ザミールの新譜『One』(Acum)がリリースされているようなのでダイジェストを聴いてみました。『Amen』(Acum)は良質なジューイッシュ・ジャズで、ソソられるメンツとともに強烈なインパクトを持って受け止めましたが、『One』に関しては軸足がジャズと云うよりも、より自身のルーツに置かれているようですね。そもそもジャズに限定して活動しているアーティストでもないのですが、やはりかの地のアーティストは色濃く刷り込まれた己のカラーを、より主張していく傾向があるようです。このあたりは好みが分かれるところでしょうね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/09(土) 21:40:31|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#887 The Complete Machine Gun Sessions/The Peter Brotzmann Octet (FMP-CD) | ホーム | #885 Return of the Lineup/One for All (Sharp Nine-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/902-e548c7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。