イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#889 Usaquen/Inaki Sandoval Trio (Ayva Music-CD)

Inaki Sandoval - Usaquen

1.Kaizen
2.The Jewel
3.Hotel Existence
4.Don't Forget to Smell the Roses
5.Torcacita
6.Cabure
7.Alejo's Pub
8.Usaquen
9.Copla Para Alberto
10.El Detective Fumero
11.Peewy
12.Invencion a 3 Voces
13.Luna Llena
14.Usaquen - Piano Solo

Inaki Sandoval (p) Horacio Fumero (b) David Xirgu (ds)

Rec-2008



瑞々しく新鮮な果物を切ると果汁が滴りますが、このアルバムの1曲目のピアノの切り口などは天然のジュースが溢れ出すかのようなそんな雰囲気。かといって耽美に終始するような演奏でもなく、前作ではどちらかと云えば影を潜めていたアグレッシヴに迫る場面もかなりあってなかなかのせられる内容でした。デビュー作『Sausolito』(Ayva Music)も素晴らしいクォリティで大変満足のいく内容でしたが、最近の自分の趣向のベクトルが正反対に向いているためにリリース時に取り寄せるかどうか悩んでいました。結局は聴きたくなったときに既に手に入らないパターンの恐怖に負けて購入したのですが、新たな発見などもあって聴いてみてよかったと胸を撫で下ろしています。

スペインのピアニスト、イニャキ・サンドヴァルのセカンド。全てが3人のオリジナルで占められており、2曲(5,6)がベーシストのオラシオ・フメロの曲で、1曲(12)が3人の共作になります。それ以外の全てはサンドヴァルのペンに依るものです。そして5分前後の様々なニュアンスで彩られた14曲が収録されており、70分近くあるフルにパッケージされた作品です。前作からはドラマーのみが変更されていますね。

思わず目を閉じて聴き入ってしまう元来の美しい旋律を持つ曲もシッカリと収められており、その土地を感じられるような香り高いメロディは相変わらずです。自分が描いている彼のイメージは保たれていますが、どちらかと云えば動きのあるトラックというか攻めに転じるピアノを実感出来る曲が前作よりも聴くことが出来たことは前述の通り収穫でした。統一感という意味においては明らかにヴァラエティに富んだ印象を受けるので希薄になったかと思いますが、自分の趣向に対しては彼のほうからかなり近寄ってきてくれた感があって嬉しいものがあります。それにしても3曲目や8曲目の印象的なメロディは堪らんですなぁ。タップリと哀愁を含んだ旋律を持った曲が書けるのは、彼のスペインの血も大いに関係がありそうですね。そして7曲目や10曲目のようなアップテンポの曲は自分の印象を新たにしてくれるキッカケになりました。

彼自身が持っている特徴を生かしつつもさらなる側面をみせてくれたことに、今後の活動も気になるであろうピアニストとなりました。それにしてもジャズに自身の出自を反映させていくミュージシャンに、自分が専ら弱いことを改めて実感させられてしまいました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/15(金) 22:33:40|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#890 Red Hail/Tigran Hamasyan Aratta Rebirth (Plus Loin Music-CD) | ホーム | #888 The Wizard/Aaron Parks Quintet (Keynote Records-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/904-3476abb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。