イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#86 Extensions/McCoy Tyner (Blue Note)

McCoy Tyner


A
1.Message From the Nile
2.The Wanderer

B
1.Survival Blues
2.His Blessing

McCoy Tyner (p) Alice Coltrane (harp) Wayne Shorter (ss,ts)
Gary Bartz (as) Ron Certer (b) Elvin Jones (ds)

Rec-1970



昨日の記事にマイケル・ブレッカーとアリス・コルトレーンの訃報を書いたので、何か関連のものをと思って探してみる。で、このブログらしく(?)マイケル・ブレッカーよりもアリス・コルトレーンをチョイス。インパルス辺りのリーダー作か、ジョン・コルトレーンがらみでインフィニティとか色々と思案したのですが一枚通して聴くのに自信が無かった(^^;)ので上記のアルバムにしました。

ブルー・ノートでもBN-LAになるとジャズ・ロックやフュージョン物が多くなりいろんな意味でバラエティに富んだラインナップになりますが、こういうスピリチュアル物もわずかながらも記録されています。資料によればコレは4419で出す予定だったもので、事情によりBN-LAの第一弾として発売されたものだそうです。

決して聴き難いものではなく、マッコイ・タイナーの王道を行くサウンド作りになっていて、私は結構楽しんでいます。ただ、ここでのアリスは特にA-1,B-2でハープを引っ掻き回していてどうも違和感を覚えてしまいます。耳慣れない楽器の特性なのかそれだけではないのか、アリスの参加したアルバム全体にこんな感想を抱いてしまうのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/16(火) 00:00:33|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#87 Blossom Dearie Sings Rootin' Songs (Daffodil) | ホーム | #85 Estate/Michel Petrucciani Trio (Riviera)>>

コメント

このころのマッコイ、結構いけるんですよね

ぬどいさん、こんばんは。

「イクステンション」というのも、あまりマッコイの作品の中で取り上げられるアルバムではないですね。この後に続く「サハラ」が割合いに認知度があることを思えば不思議な感じがします。
個人的にはここでのアリスの弾いているハープを結構気に入っています。マッコイが、サハラで琴を使ったのはきっとこのときのアリスのハープが頭にあったんだと思っています。
ブルーノートでこのアルバムの後ぐらいに録音された「アサンテ」なんかもたまに取り出して聴いています。この時代にはフュージョンしかないと思ってしまっている頭でっかちな人にも聴いてほしいなと思います。
  1. 2007/01/16(火) 02:55:38 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

時系列で聴いてみると良く解りますね

>>Sonnyさん、こんばんは。

Sonnyさんのおっしゃる『Extensions』と『Sahara』の関係に大きく頷くものがあります。Valley of Lifeでのマッコイの琴の奏法がアリスのハープに通じるのは聴いてみて良く解りました。目から鱗の落ちる思いで納得です。

私のハープの好みがドロシー・アシュビーなので、耳ざわりの問題と言ったら誤解を生んでしまうでしょうか?

『Asante』はまだ未聴なんです。同時期の録音なので入手できたら聴いてみようと思っています。

P.S. お薦めして頂いたジェリ・アレン、他のCDと複数(6枚)で発注したため、その内の3枚が入荷待ちになってしまい未だ入手出来ていません。月末近くまで掛かりそうです・・・。
  1. 2007/01/16(火) 22:04:40 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/91-e612388f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。