イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#896 Live in Berlin/David Murray Black Saint Quartet (Jazzwerkstatt-CD)

David Murray - Live in Berlin

1.Dirty Laundry
2.Banished
3.Sacred Ground
4.Murray's Steps
5.Waltz Again

David Murray (ts,b-cl) Lafayette Gilchrist (p) Jaribu Shahid (double-b)
Hamid Drake (ds)

Rec-2007



米Wikiにあるデヴィッド・マレイのディスコグラフィーで彼の作品がどれくらい出ているのか調べてみたのですが、その数の多さに改めて絶句しています。ソロからデュオ、トリオにカルテットにクインテット、オクテットにビッグバンドとその編成もヴァラエティに富んでいます。しかもワールド・サクソフォン・カルテットまで。例によって70~80年代の一部の作品しか聴けていない当方にとっては、これから追っかけるにはちょっと萎えるタイトル数です。差し当たっては新譜として出てくる作品を中心に聴いていこうと思っていますが、それすら手に入れるのも結構時間がかかって難儀しています。このアルバムも昨年に出たばかりにも拘らず注文してからかなりの期間音沙汰がありませんでした。このアルバムはブラック・セイント・カルテットのベルリンでの実況盤です。

マレイのスタイルからくる土臭さと云うか泥臭さと云うか、そんな部分からなんとなく演歌のような世界を感じ取ってしまうのですが、このライブ・アルバムでもその独特の節回しが大いに発揮されており、彼らしさをタップリと堪能することが出来ます。ライブということもあって、2曲目以外の殆どが15分以上の熱演です。ヨガりまくり、のたうち回るかのようなマレイのそのサウンドは一曲目から全開で、サイドがいたって真っ当なスタイルで演奏するため彼がひと際目立っているような感もあります。演奏している姿がイメージ出来てしまうような特有のパフォーマンスからこのアルバムの幕が開けるのですが、2曲目~3曲目はわりとシットリと聴かせています。2曲目ではバスクラを用いたマレイが聴けるのですが、当方にとってはあまり馴染みがなかったので新鮮でした。続く3曲目はアウトしつつも唱い上げるテナーが爽快感を残してくれます。4曲目はどこかで聴いたことがあるなぁと思っていたらどうやら"Giant Steps"をもじった曲のようで、タイトルからもそれが解るようになっていますね。咆哮するマレイ節が相変わらず炸裂しています。5曲目はタイトル通りワルツなのですが、荘厳に迫りつつもやはり彼の暑苦しさが全編で発揮されていて笑ってしまうのです。

かようにマレイのサックスは一聴して判るワン・アンド・オンリーの魅力がありますが、改めて近年モノの作品を聴いてみてそのスタイルが不変であることを確認しました。今度は大きめの編成で演っているものを聴いてみたいなぁと画策しています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/31(日) 23:22:16|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#897 Paloma Recio/Tony Malaby (New World Records-CD) | ホーム | #895 Ten/Ellery Eskelin (Hatology-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/912-1b755b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。