イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#904 Stand!/Eric Reed (WJ3-CD)

Eric Reed - Stand!

1.Stand!
2.Pursuit of Peace
3.Prayer
4.Git'cha Shout on
5.Gratitude
6.You are There
7.New Morning
8.Adoracao
9.Like a Thief in the Night
10.A Love Divine
11.Everything That has Breath

Eric Reed (p) Rodney Whitaker (b) Willie Jones III (ds)

Rec-2008



久し振りに自分のブログを覗いてみたらデッカイ広告が一番上に掲示されていた。そもそも余計な宣伝はもちろん、RSSにスパム広告を載せて配信してくる会社などは大嫌いであるので、比較的マトモなココ(FC2)を選んだのだが。記事を更新すれば消えるそうなので、尻を叩かれたと考えて約一ヶ月ぶりに再開してみます。

今まで幾度も名をみかけていたエリック・リードと云うピアニストのアルバムを、新譜が春先にリリースされたと云うこともあって、恥ずかしながらそのタイミングでようやく聴いてみることにしました。このアルバムを既に半年近く楽しんでいますが未だに鮮度を保ってくれていて嬉しい限りです。聴いた事もないくせに彼の他作品に関する過去のレビューなんぞを読んで勝手にイメージしていたのは、このピアニストはオーソドックスなスタイルでどちらかと云えば叙情的なアプローチで弾くタイプであろうと判断していたのですが、このアルバムを聴いてみれば一曲目のドライブ感がなかなか素晴らしくて、最初のイメージとはなんか違うぞと思ってしまいました。こういった重々しく響いてきて攻めを忘れない骨っぽいピアノは大好きであるので、自分としては嬉しい誤算となりました。近年モノの録音ではMaxjazzやSavantやNagel Heyerあたりに録音があるようですね。

それでも聴くにつれてアルバム・トータルでは曲によって色んな表情が垣間見えて、上記のように決めつけることはしないほうがいいようにも感じています。全体的には力強いタッチで盛り上げていくような曲調のものが多く、瑞々しさを湛えた中にも一本芯が通っているというか。印象がとても良かったので他のアルバムを色々と試してみたくなりました。

相変わらず負のスパイラル継続中で身の回りのゴタゴタは落ち着いてきたものの、先日には一年ちょっとしか使用していないPCがおかしくなったりとロクなことがありません。そんな中でもジャズは新譜中心に継続して聴き続けていて、月末にリリースされるロバート・グラスパーとグレッチェン・パーラトのアルバムが目下のところとても楽しみです。(パーラトの新譜は既に入荷しているようなのですが、ジェフ・ハミルトンと抱き合わせたので届くのが一ヶ月遅れになってしまった・・・。)

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/08/18(火) 14:24:14|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<#905 The Traveller/Sonny Simmons (Jazzaway-CD) | ホーム | #903 Slap and Tickle/Offonoff (Smalltown Superjazzz-CD)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/22(土) 20:02:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

放置しっぱなしのブログにコメントを残してくださり大変恐縮です。

だいぶゴタゴタは落ち着いてきました。ここのところは身辺のことよりもPCの不具合が主な要因になっています。(ストレスになるくらいPCにガタがきてます。)

機械の調子が良い状態のときに見計らって少しでも継続できればとは考えていますが、さしあたって安価なネットブックでも購入したほうがよいのかもとも思っています。こんな状況ですので更新頻度は著しく少ないですが、お声を掛けていただき大変嬉しく思いました。有難うございました!
  1. 2009/08/23(日) 15:02:20 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

ぬどいさん、こんばんは。

エリック リードですが結構器用なピアニストのように感じています。彼だとわかるだけの個性もだんだんと身につけてきたように思います。
個人的にはもう一皮むけてもっと魅力的なピアニストになれるようにも感じています。
この辺はウィントンのグループ出身のミュージシャンに共通の課題かもしれませんなぁ。
  1. 2009/08/24(月) 02:54:07 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

Sonnyさん、こんばんは。

>結構器用なピアニストのように感じています。
>個性もだんだんと身につけてきたように思います。

そうなんですか。そういうことであれば、なおのこと画一的にイメージするのはよくなさそうですね。未だにこの新譜以外を体験できていない状態ですので他の作品を聴くのが楽しみです。何の予備知識も無い当方は、うまく表現できませんが、彼により一層の黒さを求めてしまいます。

コメントを書いている最中に、何度かPCがダウンして返信が遅くなってしまいました。失礼致しました。
  1. 2009/08/24(月) 20:52:07 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/915-4f81e667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。