イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#901 Shine!/J.D. Allen Trio (Sunnyside-CD)

J.D. Allen - Shine!

1.Esre!
2.Sonhouse
3.Conjuration of Angels
4.Marco Polo
5.Shine!
6.The Laughing Bell
7.East Boogie (Kulby's Theme)
8.Ephraim
9.Angel
10.Teo (Ted's Theme)
11.Se'Lah
12.Variation

J.D. Allen (ts) Gregg August (b) Rudy Royston (ds)

Rec-2008



届いて間もないこのアルバムが完全にツボにハマって一週間ほど狂ったように聴いている。男のジャズ。カッコいい。シビレル。

サックス・トリオのアルバムに目がありません。そしてこの編成にはダイナミックさを求めます。サックスが火を噴き、ベースが唸り声を上げ、ドラムが爆発する。一聴すれば汗がタラーリ。ムサ苦しいと云われようがダイナミックな音を聴いた瞬間に腰が抜けます。ブリッというサックスにダンディズムを感じ、弦がムチ打たれるベースに痺れ、ドカドカと荒れ狂うドラムに吸い寄せられていきます。単純な自分にはストレートな表現方法が一番効きます。そういう意味ではこの演奏は明快であり当方にとっては鼻血モンです。

数あるJ.D.アレンの作品の中で、初めて聴いたのが前作の『I am I am』(Sunnyside)。この作品もサックス・トリオであったので自然に手が伸びたのですが、今回のアルバムが前作と決定的に違うのは音楽の持つ温度の差。前作と同様のレギュラー・トリオでの演奏ですが、出てきたサウンドが明らかにパワーアップしており、迫力のある三者のバトルがヒートアップしています。思わず韻を踏んでしまうほどのドロッとした雰囲気が堪らない。もちろん豪快なもの一辺倒という訳でもないのですが。

メンバーの中でリーダーのアレンのテナーが特別にパワフルであると云うつもりも毛頭なく、寧ろ絶妙にコントロールしている節すら感じるのですが、そこから漂ってくる臭気は自分にとってはこの上なく極上で、苦みばしったハードボイルドな世界をも感じ取ります。グレッグ・オーガストのベースがテナーに絡み付き強靭に震えます。このグリングリン云うベースはホントに堪らん。ルディ・ロイストンのドラムのインパクトは強烈で、荒々しさを伴って驀進してきます。一撃一撃がいちいち下っ腹に響き、いやぁ濃ゆいのなんの。このアルバムでメシが三杯食えます。

そんな訳でアレンのアルバムの探求に火がつきそうですが、過去の作品のラインナップをみてみると、レーベル特性などを考えるに果たして自分の欲求を満たしてくれるだろうかというと疑問も残ります。その前に手に入るんでしょうかねぇ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/20(土) 23:56:52|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#902 Balance/Greg Ruggiero (Fresh Sound New Talent-CD) | ホーム | #900 Amen/Daniel Zamir (Acum-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/919-98a9063f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。