イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#91 Ike Isaacs at the Pied Piper (R.G.B.)

Ike Isaacs


A
1.Impressions
2.Mercy, Mercy, Mercy
3.I'll Drown in My Own Tears

B
1.Soulin'
2.Walk on by
3.Red "I"

Ike Isaacs (b) Jack Wilson (p) Jimmy Smith (ds)

Rec-1967



ベースがリーダーのピアノ・トリオ。さしづめジャック・ウィルソン・トリオと言う感じです。パイド・パイパーでのライブ録音です。

A-1のインプレッションズの前に奏でられる短いテーマを聴いただけで頬が弛みます。A-1では疾走感のある3者の白熱したプレイが記録されています。A-3のブルースなどもアーシーな雰囲気の出た良い演奏です。B-1はA-1冒頭に奏でられたテーマの本編で、このグループの特徴を現した楽しい演奏です。ベースがリーダーでありながらアイク・アイザックスのベースは特に派手なところは無く、黙々とリズムを取り続ける堅実な仕事をしています。

ジャック・ウィルソンはアトランティック等に十数枚のリーダー作を残している比較的マイナーなピアニストですが、ここでは自分が主役のように存分に弾きまくっていて存在感抜群です。

惜しむらくは録音があまり良くないのと、意図的に編集されたような跡がB-2とB-3のエンド部分にあって、ここがクリアできれば演奏や臨場感がさらに際立ったものになるのにと、少しばかり残念ではあります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/21(日) 00:05:41|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#92 The 2nd John Handy Album (Columbia) | ホーム | #90 Jimmy & Wes-The Dynamic Duo/Jimmy Smith & Wes Montgomery (Verve)>>

コメント

ジャズ喫茶じゃ名盤扱いでしたね

ぬどいさん、こんばんは。

アイク アイザックスは知名度は低くてもなかなかいいベースですね。歌伴としての仕事が多いので、ヴォーカル通の方には良く知られているのかも。
このアルバムは細かいところを聴くとつっこみどころが満載ですが、勢いと言うことではなかなかの物ですね。大音量でかけると映えるのでジャズ喫茶名盤になったんだと思います。
ジャケット右上のおばさんが面白いのと、オリジナル盤はA面とB面の曲が入れ替わっていたり話題性のあるレコードでもありますね。
  1. 2007/01/22(月) 01:22:40 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

大きめの音量で再度聴いてみました

>>Sonnyさん、こんばんは。

フェードアウトに歓声を無理やりかぶせたり、継接ぎだらけの編集が何とも残念ですが、この演奏はエネルギッシュでよいですよね。
ベースの音がもう少しクリアに表現できたらいいなあと思いながらも、当方の貧弱な装置では限界があります。
オリジナルを見たことが無いので曲が入れ替わっていることは初めて知りました。おばさんと右の子供が日本人に見えてしょうがないのですが・・・。
  1. 2007/01/22(月) 20:55:07 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/95-61acfb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。