イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#927 Vision/The Core (Jazzaway-CD)

The Core - Vision

1.Pharoah
2.7th Father
3.Zaire
4.Vision
5.The Core

-The Core-

Kjetil Moster (saxes) Erlend Slettevoll (p) Steinar Raknes (b) Espen Aalberg (ds)

Rec-2004



継続してジャズの探索をしてきた末に見つけた、個人的には数年に一度クラスの掘り出し物のアルバム。これは収穫でした。

ここ一年ぐらいのことなのですが、自分の中のヨーロッパのジャズの概念と云うのは静謐で内省的とか硬質で荘厳と云うイメージよりも、インプロ系の優れたアーティストがゴロゴロいる、しかもかなりブッ飛んだパフォーマンスを魅せてくれる怪人が蠢いていると云った、なんだかおどろおどろしいイメージに刷り変わってきました。そもそもの本質は違えども、それこそ本場のアメリカ以上に過激でホットな連中が多いのではないかと睨んでいます。このグループはノルウェーなので該当するのですが、特に北欧の国々にはその分子がウヨウヨいることが判ってきて、迸るスピリットがご馳走である自分としては彼らを注視せざるを得ません。そもそも北欧にはインプロ系のミュージシャンを多く抱えたレーベルがかなりあり、この Jazzaway もそうですが、ブッゲ・ヴェッセルトフト主宰の Jazzland やハードなアルバムが多い Smalltown Superjazzz 、またヨナス・カルハマー主宰の Moserobie あたりからもなかなか斬新で個性的な作品が沢山リリースされています。しかしこのグループの演奏はドシャメシャのフリーというものではありません。猛烈にカッコ良くモーダルでシリアスなジャズを演っています。というのも、このアルバムのシェティル・メステルと云うサックス奏者(ザ・コアからは既に脱退しています)は現在 『トリニティー』 "Trinity" というグループにも所属しており、先日リリースされた "Breaking the Mold"(Clean Feed) という彼らのアルバムを聴いてみたのですが、実験的な試みを多分に感じさせるインプロヴィゼーションが軸となっていてフリーの王道を往くような演奏です。自分を表現する引き出しを沢山持っていることがよく理解できる、今日取り上げたこのアルバムとは対照的な作品でした。

ザ・コアに関しては、コレを含めこの2~3ヶ月で今までリリースされた殆どのアルバムを揃え、それらを貪るように聴いていますが、その萌芽となったこのデビュー作では若々しさ清々しさエネルギッシュさに満ち溢れていて、当方の興奮度もマックスで特にお気に入りの一枚となっています。手抜きを知らない血管キレまくりの5曲が47分強という丁度好い塩梅の長さで勝負されており、もしこれ以上詰め込まれてしまうと無駄に馬齢を重ねてきた抵抗力のないオヤジには卒倒する危険性があります。

特筆すべきは各自のバトルがこれ以上無い熱い形で記録されているということ。シェティル・メステルのサックスの咆哮はダンディズムに溢れ、魂の叫びをハードなブロウに乗せてギンギンに迫ってきます。エアレン・スレッテフォルのピアノには熱き血潮が滾っていて、60年代のマッコイ・タイナーが尻込みするかのようなワイルドさは痛快でクラクラします。うねりを上げるスタイナー・ラクネスのベースが打ち震え、エスペン・アールベルグのドラムは制御不能の暴走機関車のように止まりません。フリーという形式以外でココまでキレる演奏を体験したのは何時ぶりか回顧できないくらいに強烈で、モード・ジャズ好きには絶頂の快楽が味わえる珠玉の一品でした。新しい手法を開陳し聴き手の度肝を抜くような奇抜さはありませんが、60年代のジャズをこよなく愛する方やぬるいジャズには耐えられない方には全力でオススメします。もっともっと広く知られて欲しいグループです。

全くもって遅ればせながら、寒い国々の熱いジャズが自分にとって今まさに旬を迎えています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/01/22(金) 00:03:14|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<#928 Night Songs/Ferenc Nemeth (Jazz Engine-CD) | ホーム | #926 Promises/Will Vinson (Nineteen Eight-CD)>>

コメント

こんばんは

ぬどいさん、こんばんは。

>個人的には数年に一度クラスの掘り出し物のアルバム。
ほー、そうですか。
早速youtubeでチェック。
7th fatherがアップされてますね。
なかなか熱~~い演奏で、モード・ジャズ好きには堪りませんなあ。

>ぬるいジャズには耐えられない方には全力でオススメします。
もっともっと広く知られて欲しいグループです。

これは本当に掘り出し物ですね。
毎度毎度美味しい所だけ貰って、
ごめんなさいです。  (^_^;)

ではでは。
  1. 2010/01/23(土) 20:29:02 |
  2. URL |
  3. nanmo2 #-
  4. [ 編集]

nanmo2さん、こんばんは。

私もYouTubeの映像はチェックしていました。シンプルながらもエネルギッシュで、そのライブもやはり良い演奏でしたね。彼らのアルバムは既に殆どを聴きましたが、このデビュー作が一番奇も衒わずに実直で、素直ながらも手加減が一切ない、勢い一発の演奏が繰り広げられていてこの上なく痛快です。

>毎度毎度美味しい所だけ貰って、 ごめんなさいです。

そんなそんな(笑)。ただ好きなものを追っかけているだけです。少しでも彼らの認知度が上がるといいなぁと思っています。是非聴いてみてください。
  1. 2010/01/23(土) 22:08:09 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

The Core 来日

The Core 来日します。4月です。http://www.bigstream.co.jp/artist/1104_core/index.html
  1. 2011/02/12(土) 21:26:46 |
  2. URL |
  3. invs #g/4Bg9DY
  4. [ 編集]

お知らせ下さり有難うございます!

invsさん、お知らせ下さり有難うございました。
また返信が遅れ、大変失礼致しました。

ザ・コアの来日は自分にとっては待望でした。
あとは何とか予定を繰り合わせるのみです!

ヨナス・クルハマーが彼等と一緒にステージに立つのも堪らないですね!
  1. 2011/02/16(水) 18:50:21 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/952-0f66e48a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。