イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

# 929 Introducing the Javier Vercher Trio (Fresh Sound New Talent-CD)

Javier Vercher - Introducing

1.Bird Food
2.Pollack Springs
3.Balada de Alfredo
4.L'Euridice
5.Pollack Springs-Duet
6.Norman
7.Orfeo
8.Entrance Door

Javier Vercher (ts) Chris Higgins (b) Brannen Temple (ds) Robert Glasper (p→only4,7)
Rakalem Bob Moses (ds→only2,8)

Rec-2003,2004



前回取り上げたフェレンス・ネメス関連でもう一枚。このアルバムの主とネメスは、双頭名義で "Wheel of Time"(Fresh Sound New Talent) と云う作品をリリースしています。ちなみにリオーネル・ルエケもギタリストとしてそのアルバムに参加しています。

"Javier Vercher". はてさて彼の名前はなんと読むのか。『ハヴィエル・ヴェルチャー』とか『ジャビエ・ベルシェ』という表記は見つけましたが果たしてそうなのかしらん?彼はスペインはマドリッド生まれとのことなので、個人的には『ハヴィエ・ヴェルシェ』あたりが妥当かと思うのですが、さてどうでしょう。まったく何の根拠もありません。如何せん日本で認知度が低いとなかなかカナ表記が確立しないので、アルファベット表記にするほうが無難ではあるのですが。来月早々やって来るオルガン&ピアノの "Gary Versace" もどうやら『ヴェルサーチ』ではなくて『ヴァセイシ』のようですしねぇ。日本人に限らず人の名前は難しい。

そもそもこのアルバムはロバート・グラスパー目当てで買ってみたものです。彼のウェブサイトのディスコグラフィーではこの作品が載っておらず、店頭で知らずに見つけたときには思わず小躍りしたのですが、確認すれば全8曲中のうち2曲しか参加していなかったので「ああ、それでか」と理解したものです。というわけで基本はピアノレスのサックス・トリオになります。個人的にはこのシンプルな組み合わせも大好物なのですが。

「イントロデューシング」とあるように、これは彼のデビュー・アルバムです。彼は現在までに上記のネメスとの競作を含め3枚の作品をリリースしているようで、他はペリコ・サンビート "Perico Sambeat" とのカルテットで2007年録音の "Infinita"(Fresh Sound New Talent) という作品が最近リリースされたばかりです。

聴いてみると随分男臭いテナーです。なかなかタフで武骨な噴きっぷりをする奏者です。こういうムンムンとしたテナーは好きですね。時たまフリーキーになったりトグロを巻いたりして迫ってくるのも素敵です。もちろんソフト過ぎず、ただし言うほどハード過ぎるということも個人的にはありませんが。ベーシストはクリス・ヒギンズの固定ですがドラマーは二人を擁していて、ブラネン・テンプルもボブ・モーゼスもゴツゴツした岩のようなドラミングで重々しく迫っています。サックス・トリオ特有の荒々しさを兼ね備えていますが、渋く決める3曲目や7曲目などのような朗々としたスローテンポもあってメリハリが効いています。イカレ耳でもブラインドで正答を出せる唯一のピアニスト、ロバート・グラスパーは4曲目のトラックで本領を発揮していると見ました。既にだいぶ前のアルバムですが、この時点でしっかりと彼のテイストが確立しているのはやはり現在の強みにもなっていると判断します。ピアノが入ると明らかに世界観が変わるもんなぁ・・・。

余談ですがココのところ新譜が鬼のように届いていて、一週間で15枚以上もやってきたので聴く時間をとるのが大変です。というわけで今回は聴き慣れたものを優先してしまいました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/01/30(土) 23:38:14|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#930 Purpose Built/Michael Janisch (Whirlwind-CD) | ホーム | #928 Night Songs/Ferenc Nemeth (Jazz Engine-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/954-28e5c5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。